今年も仲間と房住山へ

2015年11月28日(土)
昨年に続き今年も山仲間と房住山へ行きました。
ぼうじゅ館に集合して、井戸下田林道を登山口へ移動。準備して出発。今年の参加者は4名。
西風が強いが、幸い雨は降らなかった。尾根道になり西側が開けた所になると風が当たり寒い!台倉の坂(通称ババ落とし)は、全員安全なジグザクの道を登る。山頂に着き、建物の3階にある室内に入って昼食タイムとする。外のゴーゴーという風の音が聞こえる。ゆっくり昼食タイムを楽しみ、寺屋敷跡目指して出発。最後の急斜面の下りでは、少し斜面がぬかるんでいたためよく滑り、案内した私への苦情(・ω・)!寺屋敷跡からの登り返しでもよく滑り難渋する。ようやく尾根に登り返し、ホッとした。あとは山頂を通って順調に登山口を目指した。途中で単独の男性とすれ違うが、登山口近くで下山する彼に追い越される。16時近くになって登山口に着いた。
この後は、昨年同様サンサンパークコテージに移動。遅れて着た3人の方達と合流して、夜遅くまで楽しい時間を過ごした( ^o^)ノ

ぼうじゅ館脇の林道:井戸下田線を鳥居をくぐって、車で登って行くと、舗装が切れる所で駐車場や案内の看板・トイレなどがある登山口に着く。そこから登り始める。
2015112801

冷たい強風が吹く天気だったが、時々日が差し、天気予報よりは少しマシな天気になった。落ち葉を踏みしめて、山頂近くを登る。
2015112802

寺屋敷跡に着いて、10月26日に登った時に掘り起こしておいた看板を見る。掘り起こした時は濡れていた看板も乾き、文字が見えやすくなっていた。
2015112803

尾根から寺屋敷跡に下る道は、急斜面なのでロープが張られている。そのロープも苔が生えている所もあり、いかに人が来ていないかが良くわかる。足下は滑り、みんなに不評だった。写真は登り返しの時のもの。
2015112804

写真は、台倉の坂の上での集合写真。昨年もここで集合写真を撮った。
2015112805

そして、また七座山へ

2015年11月25日(水)曇り
今週の木・金は荒れそうだ。その前にと七座山へ出かけた。秋田市の太平山が今日初冠雪だとか・・・ようやくだ!
いつものように松座口から登ろうと行ったら、いつも車を駐めていた所が、重機(キャタピラー)が駐まっていたらしく、掻き回され泥んこ状態。登山口に近い場所に移動して駐車した。
松座口から登り始める。尾根道上を歩いて箕座を目指す。熊のうんちが1カ所だったのが、2カ所になり、今日歩いたら3カ所になっていた。登山道上なので、踏んでしまいそうだ。帰りに踏まないように小枝を立てておいた。
箕座に着いて展望台上で昼食を食べた。展望台の下は、余り風が無いが、展望台上は少し風があり寒かった。見渡すことが出来る山々は、薄いが白く雪化粧し始めた。いよいよだなぁ!
昼食後は、いつものように山頂へ行き、更にその先の尾根の分岐まで進んでUターンした。山頂のポスト内にあるノートを見たら、二ツ井山の会のメンバーが元旦登山の準備に来た!と書かれていた。もうそんな季節なんだな~!
松座口に下山後、前回、重機が工事していた所を見に行ってみた。米代川の川岸近くの木を何本か伐採した跡があった。工事した跡は結構荒れたままになっていて、何をしたんだろう?と思わせるような状態だった。ウロウロしていたら、杉林の中に沼があった。近くにポンプ小屋があり、水をくんだのか?何だか良くわからなかった。
その後は、前回空振りに終わった「ゆっちゃん」での入浴に出かけた。源泉は梅内温泉とあったので、梅内から引いているんだろうか?泉質はナトリウム塩化物冷鉱泉と書かれていた。能代市民で60歳以上は100円なので、券売機で入浴券を買って入った。新しくこじんまりとしたお風呂は、洗い場は6カ所。湯船は6人はゆっくり入れそうだ。お湯は透明だが、肌がツルツルというかヌルヌルというか・・・pH9.1だった。七座山の帰りや二ツ井を通りかかった時に入っても良いな!っと思って帰った。

木の葉が落ちて、山は丸裸になったようだ。うっそうとしていた松座登山口もすっかり明るくなった。
2015112501

七座山の尾根の北端の先にきみまち阪(写真の右側)。左側の藤里駒ヶ岳は雲の中。雲の下に見える裾野が雪で白くなっていた。当然、周囲の1000m前後の山々も白く雪化粧をしていた。
2015112502

東側の米代川上流方面。遠望出来る山々は白く雪化粧。いよいよだなぁ!
2015112503

重機が工事していた場所を探索してみた。米代川の岸まで行ってみた。対岸はきみまち阪。
2015112504

今日の山頂。二ツ井山の会のメンバーが、元旦登山の準備に来た!とノートに記されていた。確かに、写真には写っていないが、梯子が樹に寄りかけられていた。多分、集合写真撮影の時によじ登るんだろ・・・
2015112505


故障から復活か?白神岳へ

2015年11月19日(木)
右脚のふくらはぎの故障から復活か?でも、タイヤ交換で痛めた腰は・・・まだちょっと違和感が?歳だなぁ!
自宅でゆっくり朝食を食べてから出発。能代からは白神岳がクッキリと遠望出来た。
登山口駐車場に着いたら車が1台も無い!そんな季節なんだなぁ!
9時38分準備して駐車場を出発。記帳所に着いたら見覚えのある車が!ここに車を置いて縦走路を行くんだろうか?っと思った。二股分岐を通過して、最後の水場へ向かっていたらクマ鈴の音が聞こえてきた。タロンペさんが下りて来た。早すぎる( ^o^)ノヘッドランプを付けて登ったとか!相変わらずのチャレンジャーだ!この後も順調に登る。気温は低いようだが、風も無く、日差しがあり寒くはない。長袖のシャツとTシャツで十分!ブナの葉がすっかり落ち、ブナ林でも日差しがあって暖かい。大峰分岐付近から登山道がガチガチに凍っていた。日差しのある所は溶け始めていたが、日が当たらない所はガチガチだった。12時22分誰もいない山頂に着いてドカッと座った。展望も良いが、まず腹ごしらえから!自作ご飯を食べてからカップ麺も食べた。あ~気持ちいい!( ^o^)ノ誰も来ないなんてもったいないぁ!と思いながら下ることにした。こんな天気の白神岳は、今年最後だろうと思いながら、ゆったり下ることにした。蟶山分岐では、蟶山を往復することにした。
ところが、少しずつ日が傾いていく!急がなければっと思いながらも、この穏やかな天気はもったいないと思いながら、結局急ぐことは無かった。昨年の11月20日に登った時は一面の銀世界だった。今日の白神岳は異常なくらい穏やかだった!
結局登山口の駐車場に着いたのは、徐々に日が傾き始めた15時25分だった。国道101号線の白神川に架かる橋の上から白神岳を望んだら、雲に日差しが遮られ始めていた。

<今日のコースタイム>
登山口駐車場09:38→二股分岐09:46→蟶山分岐11:07→大峰分岐12:09→山頂12:22~13:00(昼食)→大峰分岐13:16→蟶山分岐14:17~14:23(蟶山往復)→二股分岐15:002→15:25登山口駐車場
<今回のGPSデータ>
歩いた水平距離13.967km 累積標高+1378.07m (スマホのアプリ)歩数25907歩

下って来たタロンペさん!二股分岐と最後の水場の中間地点より二股分岐寄りのところですれ違った。この写真を撮った時刻が10時24分だった。登る時刻が早すぎ!相変わらず元気だった!私より年上なのに凄すぎ!
2015111901

大峰分岐手前の急斜面でブナ林を撮した。この場所は、紅葉もきれいだが、落葉したあとのブナの素っ裸も綺麗だ!
2015111902

昼飯を食べながら向白神と岩木山方面を撮した。岩木山の山頂は雲の上に出ているが、8合目付近に水平に広がった雲がかかっている。
2015111903

下りで、トイレ前を通過したあと前方を撮した。蟶山まで伸びる尾根や艫作岬などが綺麗に見える!良い天気だぁ!
2015111904

蟶山に寄ってみた。雪が積もれば、冬道はここを通過することになる。
2015111905

今月5回目の七座山

2015年11月16日(月)曇り時々晴れ
昨日、車のタイヤ交換をしたら、何となく腰の具合がおかしい・・・
右脚ふくらはぎの方は大分良くなってきたのに、今度は腰か~っとガッカリ(>ω<)
そこで、リハビリを兼ねて七座山へ・・・今までも、腰や風邪など・・・山へ行くと色んな症状が改善した!なぜか?は知らねど・・・まず行ってみよう!
いつもの昼の時間に出発。松座登山口から山頂(権現座)の先の尾根の分岐までの往復。途中の箕座展望台で昼食。
天気は曇っていて、遠望は悪い!誰とも会わなかったが、尾根の折り返し地点(猿田沢コースと法華の岩屋への分岐地点)で、下の方から人の声が聞こえた。あとはいつもの通り、落ち葉を踏みしめたり、蹴散らしたりしながら7km程の行程を歩いた。気温はこの時期としては比較的高く、風も無く穏やかだった。
楽しみだった温泉入浴は・・・定休日でガッカリして帰った。
二ツ井の中心部に8月30日にオープンした「高齢者ふれあい交流施設(ゆっちゃん)」にまだ入ったことがなかったので、是非と思って向かったのだったが・・・次回に期待しよう!何しろ私は100円で入浴出来るようだ!

<今回のGPSデータ>
今日歩いた水平距離7.107km 累積標高+668.620m 歩数12980歩(スマホのアプリによる)

木の葉が落ち、雑草も無くなり、すっきりした松座登山口。標柱の下にある板は、二ツ井山の会で設置した看板だったが、地面に落ちたら急速に朽ちてしまって文字は判読出来なくなってしまった。下の写真が2008年7月8日に撮った看板の写真。今ある看板を有効に使いたいものだ!次から次へと新しい看板を設置すれば良いということではないと思う。
2015111601
2015111606

松座山頂のベンチ2つのベンチと四等三角点(手前の四角い石)。木の葉が落ち、樹間から七座山の尾根が良く見えてきた。正面奥に山頂の権現座が見える。
2015111602

今日の山頂。手前に二等三角点の石柱。奥に、山頂を示す標柱と二ツ井山の会で設置した山頂ポスト。ポスト内には記帳用のノートが入っている。日が差して眩しかった。
2015111603

山頂を越えた尾根の南端。ここから急に下りになる。右側へ下ると仁鮒側の猿田沢コース。左側に下ると法華の岩屋へのコースや合川側への道がある。
2015111604

下山したら目指すは「ゆっちゃん」!箕座の展望台から写真を撮してみた。
「ゆっちゃん」に着いて着替えを持って、玄関に近づいたら、なんか変だ?余りにも閑散としている?玄関のガラス戸に「休館日:毎週月曜日、年末年始(12月29日~1月3日)」と書かれていた!(^ω^;)!
2015111605
2015111607

今月に入って七座山4度目!

2015年11月12日(木)曇り後晴れ
先月中旬に傷めた右脚ふくらはぎがなかなか治らない。登山の際には余り痛みを感じないが、1日と7日にジョギングした際には、痛くて途中でダウン!ジーッとしていると気も滅入るし、運動不足になる。筋肉の衰えを少しでも抑えたいので、今日も昼近くになって七座山へ出かけてみた。
少し雲が多いが、時々日も差す。日が差すと暖かい!昼の12時を回って松座の登山口から出発。箕座の展望台まで頑張って、展望台で昼食(カレーライス)を食べた。日が差すと暖かい。徐々青空の面積が増え、気持ちの良い天気になった。箕座から烏帽子座へ向かっていたら、下って来たご夫婦とすれ違い、少しお話をした。トイレの脇から登り、権現の岩屋や法華の岩屋を通り、山頂から下ってきたと言っていた。箕座の手前の鉄の階段を下るといっていたが、天気が良いから松座まで行ってみたら?っと勧めた。
私は、山頂を越え、尾根の南端(猿田沢へのコースと法華の岩屋へのコースの分岐)で引き返した。山頂に戻り、そのまま松座まで一気に戻った。気持ちの良い尾根歩きだった。
下山して車で荷物を整理していたら、さっきのご夫婦が車で通った。車を駐めてお話をした。結局、鉄の階段を下ったと言っていた。秋田市からいらしたと言っていたが、この後温泉に入りたいが・・・と言うことで、ゆっちゃんを紹介した。

<今日のGPSデータ>
今日歩いた水平距離7.166km 累積標高はデータ異常 (スマホによる歩数12492歩)

松座側から箕座への登り。日が差し気持ちの良い尾根道だった!木の葉が落ちて、周囲の景色が良く見える。
2015111201

箕座の展望台からきみまち阪方面。左側奥に藤里駒ヶ岳が、右側奥には田代岳が良く見えた。
2015111202

展望台から西側方面。右側の山際に切石の集落。写真左奥に茂谷山が見える。
2015111203

八幡平方面の焼山には雪が見える。森吉山も山頂部付近に少し白いものが見えた。今日は空気の透明度が高く、多くの山々が見えた!
2015111204

新しくなった山頂の標柱。右にある山頂のポスト(二ツ井山の会で設置した)内のノートを見たら、秋田から来たというご夫婦が記帳していた。
2015111205

今日も七座山

2015年11月6日(金)曇り
七座山も今日で3日目。今日は、仁鮒側の猿田沢コースを登ってみることにした。このコースは、二ツ井山の会主催の元旦登山で使っているコースです。ただ、それ以外では余り登る人がいないコースです。特に夏などは一部ヤブになり、わかりにくい所もあるようです。
相変わらず昼近くになって出発。登山口までは旧仁鮒小学校横の細い車道を進んで、車道の終点に車を駐めます。正面には堰堤が見えます。そこが登山口です。コンクリート製の橋を渡って猿田沢の左岸の広い道を進みます。やがて、二ツ井山の会で設置した看板の所から山道になり、薄暗い杉林の中を進み、その後何度か小沢を渡りながら沢を詰めます。沢が小さくなりかけた辺りから、左の斜面に向かって登り始めます。この斜面を詰めると、斜度がきつくなり、尾根の上の分岐に出ます。あとは尾根の上を進むと山頂の権現座です。
今日は、最初の杉林の中は、登山道が少し不明瞭になっていました。沢を詰め途中から左斜面に取り付く所の手前の沢の中でヤブになり苦戦しました。背丈以上の雑草が茂り、グチャグチャに枝が伸びている倒木が道を塞いでいる所もありました。雑草の所では、種子を付けた雑草を掻き分けて進んだので頭から種子をかぶりました。身体にくっつく種子もありました。何とか山頂に着き、先の箕座展望台を目指しました。曇り空の下は霞んでいて展望は良くありませんでした。展望台で昼食を食べ、同じコースで下ることにしました。登山道が不明瞭な所では、少し頑張ってわかりやすくしたつもりですが・・・徒労だったかな?来春また雑草が生長すると道がわかりにくくなるでしょう!何しろ、新しく設置された看板にもしっかりとこのコースは示されていません。「仁鮒方面」と示されているだけです。国有林でないからなのでしょうか・・・?
帰宅して、シャツを脱いだらポロポロと色んな種子が出てきた。このコースが人気が無いのは、車でのアクセスが悪いからなのでしょうか?元旦登山は二ツ井駅から歩くからね・・・

<GPSデータ>
今日歩いた水平距離6.334km 累積標高549.830m 所要時間03:21:47

登山口周辺の写真。私の車を駐めている場所は、田や畑の駐車スペースだと思う。車のある所から橋を左に渡り、手前に登ってきます。季節が季節なので、田畑には誰もいませんでした。
2015110601

広い道から杉林の登山道に入る所にはこの看板があります。
2015110602

沢の中の道です。沢の脇を登ったり、何回か沢を渡ります。危険な所にはロープが張られたり、丸太の橋が架けられたりしています。
2015110603

尾根を目指して登り始めると、このような看板が何カ所か設置されています。すべて二ツ井山の会で設置したもののようです。
2015110604

誰もいない箕座の展望台に着き、独りゆっくり昼食を食べました。日が差さなかったので、昨日ほど暖かではありませんでした。
2015110605

景色もかすみ、遠望は出来ませんでした。
2015110606

沢の中にはこんなナメの滝もあります。登山道は右側を通っています。
2015110607

下山して車で仁鮒集落に向かって進んでいたら、おばあさんがリヤカーを押して近づいてきたので、お互い脇によってすれ違いました。その後、振り返って撮した写真です。この後、おじいさんが植物を植えたプランターを自転車に積んで同じ方へ向かっていきました。晩秋の何とも言えない風景でした。
2015110608

昨日に続いて七座山

2015年11月5日(木)晴れ時々曇り
毎月5日(父の命日)は、お寺さんが我が家の仏を拝みに来る。10時半頃来てくださり、お経をあげて、お帰りになったので、にわかに準備して11時過ぎに出発!車の中で何か忘れ物をしたような気がした・・・案の定忘れ物があった!
昨日と同じ所に車を駐め、松座登山口より登り始める。昨日のように快晴とはいかなくても、穏やかな天気だ!
松座から箕座へ向け尾根の上を進む。途中で、同世代くらいの女子3人グループとすれ違う。「良い天気ですね!」と言われて「そうですね!」と返したが、素っ気なかったかな?と反省!その後で、やはり同世代くらいの女子2人組とすれ違う。「松座は遠いですか?1時間ぐらいですか?」と聞かれ「20分くらいだと思いますよ!ベンチもあるしゆっくり休めますよ!」と余計なことも付け加えた。昨日は、高松さんを除いて、男子1名、ご夫婦1組だった。何だか七座山も人が多くなったような気がした。
箕座の展望台に登って、昼食を食べた。時間が余りなかったのでカップ麺は止めた。15分ほどで山頂に向けて出発。山頂から更に尾根を南下して、法華の岩屋・権現の岩屋を通過。東面中腹を松座直下まで進み、車道に下りた。車道を車に戻り、眩しい夕日を正面に見ながら自宅に戻った。疲れは余り無く、故障している脚もさほど痛くはなかった。

<GPSデータ>
歩いた水平距離7.696km  累積標高+587.280m  所要時間02:51:22

柴座付近で・・・切株に苔が生え、その上に落ち葉が・・・!そこだけに日が差し浮き出たように見えた!
昨日の同じような写真は、綺麗な枯れ葉を集めて写真を撮ったが、今日は偶然だった。
2015110501

展望台から大座や松座の方向を撮した。米代川の対岸にきみまち阪。左奥の方には藤里駒ヶ岳。
2015110502

それにしても箕座の展望台はサビが進んでいる。看板などよりも、この展望台を再塗装などで救わなければならないのでは?展望台が無くなれば、この山の魅力が少しダウンして、訪れる人も減るような気がする。
2015110503

法華の岩屋の内部。右の石碑には鬼子母神と書いてある。その隣の石碑には南無妙法蓮華経と書かれている。
2015110504

この部分だけ落ち葉の色が他と異なり明るかった。何の木の葉だろうか?
2015110505


まだ、このような紅葉を見ることが出来た。同じカエデでも、赤と黄色があるんだ?
2015110506

朽ちかけている東屋も、落ち葉のじゅうたんで風情が!ここで野点が出来そうだ!着物を着た女性がお茶を出してくれたら・・・
2015110507

快晴の空と七座山

2015年11月4日(水)快晴
11月1日にジョギング中、6kmを過ぎたあたりで右脚のふくらはぎに違和感「痛い!」そこから痛みに耐えながら歩いて帰った。もう右脚は癖になっている。そこで、今日まで大人しくしていたが、今日の空を見ていたら黙っていられなくなって・・・
リハビリだと自分に言い聞かせて自宅を飛び出した。程良い歩行が出来る七座山へ!
松座登山口の近くに車を駐めて準備をしていたら・・・ルノーのカングーが止まった!何だか見たことがある?車から降りてきたのが高松さん!久し振りであった。お互い天気に誘惑されて七座山に来たようだった。お別れして、各のコースへ向かった。
私はいつもの松座山登山口から登り始めた。脚のリハビリなのでゆっくりゆっくり登った。大量の落ち葉を踏みしめながら、気持ちの良い晩秋の日差しを浴びて、ジワーッと汗ばんだ!いつものように箕座の展望台で昼食を食べようと近づいたら、展望台上に何人かの人が居た。展望台に登ったら、高松さんと鷹巣から来たというご夫婦が昼食中だった。私もどかっと座ってご飯を食べた。気持ちの良いひとときだった。この後、高松さんと一緒に山頂(権現座)を目指し、山頂に着いて高松さんとお別れした。私はUターンして松座登山口を目指した・・・

<GPSデータ>
歩いた水平距離6.648km 所要時間03:3309 累積標高+679.630m

ほとんど木の葉が落ち、ガサガサと落ち葉を踏みながら明るくなった登山道を歩いた。
2015110400

山頂付近の木の葉も落ち、明るくなった山頂部。
2015110401

箕座の展望台にしがみついていた虫。何の虫かは分からない。至近距離でカメラを向けても動かなかった。
2015110402

天神の橋の袂には麻生の集落。前方には鷹巣の街が綺麗に見えた。
2015110403

綺麗な落ち葉の写真ですが・・・私が綺麗な葉を集め、三本杉座の山頂で写真におさめました。
2015110404

まだ葉が落ちていないカエデが沢山ありました。
2015110405


プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード