高校生の冬山講習会に同行(八幡平)

2014年12月27日(土)~28日(日)
今年も高校生の冬山講習会に同行させていただきました。
参加校は大館鳳鳴高校と能代工業高校の2校のみでしたが、ゆるゆるの日程で組まれた楽しい講習会は2日間の日程をこなして無事に終了しました。
初日は、秋田八幡平スキー場で、朝から夕方までスキーやスノーボードの滑走講習を行いました。山岳部の生徒といえども、スキ-を滑ったことのない生徒もおり、最初はどうなることかと思いました。ところがめきめき上達して、午後にはゲレンデ上部から安全に滑って下れるようになった生徒もおりました。若者って良いなー!っと思いました。
終了後は、全員で後生掛温泉のオンドルの個室に移動して宿泊しました。床からの熱が暑くて、慣れるのに大変でしたが、何とか朝まで過ごすことが出来ました。
2日目は、生徒は全員ワカン、顧問と私はスキー・スノーシュー・ワカンを履いて、ラッセル訓練をしました。午前だけの講習だったので、ベコ谷地か?時間次第ではもう少し先までか?っということで、秋田八幡平スキー場駐車場を出発。雪が深く重く、急な斜面ではかなり難儀をしました。スキーでも膝上、ワカンはもう少し深く埋まりました。出発して1時間半近くなってベコ谷地に着き、少しまったりと過ごして、ここから引き返すことにしました。スキーは余り走らず、楽しむことは出来ませんでした。それでも天気に恵まれ、今季初の雪遊びも無事に終了しました。昼で解散して、帰りには花輪の切田屋でそばを食べてから、気温が上がり雪がビシャビシャに溶けた道を帰りました。

秋田八幡平スキー場の駐車場に車を駐め、出発の準備をする。穏やかな天気で、時々日も差す。これから登る方の国見台や栂森が見えている。
2014122801

結構深く重い雪に苦労しながら進む。途中、カモシカが、雪が深いため腹部をこすりながらラッセルしたトレースを発見してビックリ。
2014122802

ようやくベコ谷地に着く。純白の雪原には何も傷跡を残したくない感じがした。
2014122803

少しの間、ベコ谷地入口付近で休憩する。
2014122804

集合写真を撮り、下ることにした。顧問4人、生徒8人(男子7人・女子1人)、他に同行者2人。
2014122805

昼近くになって、秋田八幡平スキー場に戻った。昨日と違って、気温が少し上がって穏やかなゲレンデに見えた。
2014122806

ようやく天気が落ち着き七座山へ

2014年12月19日(金)
大荒れの天気から、ようやく落ち着いた天気になったので七座山へ行くことにした。本当ならば、そろそろスキーのシーズンなのだが、気温が高くちょっと心配だったし、気が重かった・・・スキーのメンテもまだだった(>_<)
いつものように遅い出発。車で、仁鮒側から米代川沿いに進み、雪捨て場を過ぎて、通行止めの看板がある所へ着き、スコップで少し除雪して車を駐める。この車は4駆の最低地上高20cmなので助かる。
いつものスパイク長靴も持って来たが、雪が重そうだったので、登山靴にスノーシューを選択した。
どこから尾根に向けて登ろうか考えながら、雪の車道を松座方面に進む。地図を見たら、車道が松座登山口に回り込む手前で、松座に向けて小さな尾根が松座山頂までつながっている場所を選び、法面から松座にむけて登り始める。登りは辛いのは当然だが、やはり息が上がる!しばらくして松座のピークが見えホッとする。次は箕座の展望台を目指す。大座、柴座、三本杉座を通過して箕座の展望台に着き、昼飯にした。今日は、値上がりした吉野家の牛丼は買わなかったので、おにぎりとカップ麺にした。展望を楽しみ、山頂の権現座に向かう。烏帽子座・権現座付近は樹木への雪の付き方がちょっと多くなったような感じだった。
山頂の権現座に着き、ポスト内のノートには、12/10に記入した所に日付だけを記入してUターンした。この後どう下ろうか?いろいろ考えたが、このまま駐車場所に戻るだけでは単調な感じだったので、天神側に下ることにした。どこまで除雪しているか確認したかった。急な階段に雪が積もり、ちょっと危険に感じたが、何とか無事に下ることが出来た。山神社のある尾根の道を下り、前回工事中だったトイレの所に着いた。そこから車道を歩いて仁鮒側に回ることにした。長い車道を七座山の尾根をぐるっと巻くように歩いて、薄暗くなりかけて、ようやく車が見えてホットとした。
カフェラテで乾いた喉を潤し、音楽を聴きながら自宅へ向かうドライブがもう一つの楽しみだった!まだソニックデザインのスピーカーを鳴らし切れていない!ナビをいろいろ調整しているのだが、ナビが・・・?ダイヤトーンのサウンドナビが良いと言われたのだが・・・?へそくりが底を突いた(>_<)
今日のGPSデータによる歩行距離は10.212km、累計標高+712m、-577mでした。

通行止めの看板前を少しスコップで除雪して車を駐め、写真の先の方へ歩き始めた。
2014121901

ようやく松座山頂に着いて、新しく設置されたベンチに座り昼食を食べようか迷ったが、いつものように箕座の展望台まで行くことにした。
2014121902

箕座の展望台に登りきみまち阪方面を撮る。樹に雪が付き重そうだ。この後、車道を歩いていたら、強風にやられたのだと思うが、スギの大木が倒れていた。
2014121903

鷹巣方面を撮した。麻生から手前に伸びる延びる車道が除雪されている。下って確認しようと、この時に思い始めた。
2014121904

展望台から降りて、いざ出発!スノーシューはMSRのライトニングアッセントの旧モデル。靴はモンベルのアルパインクルーザー2800の旧モデル。ここは余り雪が深くなかったが、結構雪が深く埋まる所もあった。
2014121905

昨日まで風が強かったからか?展望台上の雪は、前回ほど無かった。風も無く、展望台上も寒くはなかった。
2014121906

今日の山頂。二ツ井山の会で設置した登山ポスト内のノートには、久々に前回(12月10日)「また来ます!」っと記入したので、今日は日付だけを記入した。
2014121907

烏帽子座から下って来て、箕座手前の分岐の鉄の階段。ここを下って、仁鮒側と反対の天神側へ行くことにした。急な階段に雪が積もり、スノーシューでは危うい下りだった。
2014121908

東屋のある分岐。ここをから下るのをパスして、山神社のある尾根への下りを目指して、更に前方に進んだ。
2014121909

登山口へ下ったら、トイレが完成していた。中を覗いたら、便器がまだ設置されておらず、真新しい便器が並べられて床に置かれていた。こんな状態で、盗難にあわないか心配した。
2014121910

天神荘があった所近くまで除雪されていた。写真の前方は駐車スペースと自転車置き場になっているが、冬は無理だ。
2014121911

車道を歩いて、松座登山口をを通過して、登りで尾根に向かった時の足跡がある所まで来た。しかし、車がある所までは、まだまだ遠い!
2014121912

薄暗くなって、ようやく車が見えてホッとした。
2014121913

今日歩いたコースのGPSによるトレースです。地図はサムネイル表示にしてあるので、地図上でクリックすると拡大された地図を見ることが出来ます。
20141219tizu1


汗をかきたくなって七座山へ

2014年12月10日(水)
そろそろシーズンインしたいが、スキーシューズを青森のグリーンハウスに預けたまま・・・
ステップ板のビンディング交換のため靴も一緒に預けたままになっていた。近々取りに行く予定だが・・・
仕方なく七座山へ・・・車にはいつもの長靴と冬用登山靴にスノーシューの両方を積んで出かけた。仁鮒側から七座山を巻いている車道を進む。そして、いつもの所で、除雪終了で通行止め!しかし、通行止め看板横から無理矢理車が進んだわだちがあった。最低地上高20cmの私の車でも無理っぽいところをグイグイ進んだような跡!どんな車だろう?
通行止めの看板前に車を駐め、結局長靴を履いて車道を進むことにした。私が作成した地図の③の登山口から登ることにする。車道はわだちの中を進んだ。登り口から登り始めるが、雪の深いところは膝付近、杉林の中などは足首付近、今日の全行程の平均だと膝と足首の中間ほどの深さだった。
尾根に取り付いて、柴座と三本杉座を通過して、箕座の展望台に着いた。展望台の上には雪が積もっていたので、雪を寄せてマットを敷いて、どかっと座ってゆっくり展望と昼食を楽しんだ。おにぎりとカップ麺を食べたが、肉を食べたいなーっと思った。吉野家の牛丼をテイクアウトしてくれば良かったと後悔した。もう値上げしたのかな?
少しゆっくりして、烏帽子座を通過して山頂に着いた。山頂のポストのノートには、二ツ井山の会のメンバー11人が登ったと書いてあったので、久々に私も「しょうすけ」の名前で記帳した。
下りも箕座の展望台で少し休んだ。下りは私が作成した地図の②の登り口に向けて下った。雪がクッションにになり、一気に下ることが出来た。今日は天気も落ち着いていたので、気持ちの良い山歩きになった。
大館の鳳凰山のように、駐車場があり、毎日のように多くの人が登っているところと違って、七座山はちょっと寂しい山だと感じた。能代市街からちょっと遠いからかな?まあ、私は出来るだけ来るようにしよう!

通行止めの看板。私は、この看板の前に駐車して、写真の前方へ向けて歩いた。無理矢理、看板脇を通って進んだ車のわだちが見える。この写真は下山後に撮したものです。
2014121001

この写真は、尾根に取り付いて前方の柴座山頂方面を撮したものです。湿った雪が降ったためか、枝が垂れ下がったり、折れたりしていた。
2014121002

三本杉座の山頂に着いた時には、日が差し気持ちの良い天気になっていた。
2014121003

雪まみれの箕座の展望台。登って、雪を寄せて、ゆっくり休ませてもらった。いつもお世話になっている展望台だ!
2014121004

展望台からきみまち阪や藤里方面を撮してみた。このときには見えなかったが、下りで寄った時には、きみまち阪の奥の方に田代岳が見えていた。・・・2枚目の写真。
2014121005
2014121006

今日の山頂(権現座)。二等三角点の標柱がすっかり雪の下に隠れていた。
2014121007

下りで寄った箕座の展望台から、二ツ井の町を撮してみた。総合体育館と二ツ井高校が目立つ。
2014121008

今日のGPSデータの地図に説明を加えた地図を載せました。サムネイル表示なので、クリックして拡大してご覧ください!
20141210tizu
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード