何度でも七座山へ!

2014年8月30日(土)
8月の締めくくりはやはり七座山か~!
3日前の白神岳で登山靴が壊れたので、明日は登山靴を買いに青森行きかな?だから今日は七座山へスパイク長靴で・・・
先週、車のポジションランプ・ヘッドライト・フォグランプを交換したばかりなので出費がかさむなぁ(^^;)

昼のチャイム(防災無線による)を聞きながら、駐車した車の所から出発。
少し蒸し暑く感じたが、松座を過ぎた頃から雨がポツポツ落ちてきた。20分ほど続いたかな?箕座の展望台に着く頃には止んだ。展望台の階段の最上段に腰掛けてゆっくり昼のおにぎり(イトクで購入)を食べた。なぜか?ここはいつも蚊が来ない?不思議だ!でも登山道を歩き始めると蚊がまとわりつく。森吉のノロ川ほどではないが、山頂の権現座でモスキートネットをかぶる。雨が降ったので、法華の岩屋や権現の岩屋はパスして山頂からUターンすることにした。途中、再度少し雨が落ちてきたが、15時過ぎに車に戻る頃には雨は止んで日が差し始めていた。汗と雨で濡れたので車の横で着替えた。
18時過ぎ、このブログを作っていたら能代では雷が数回鳴った!

松座登山口から登ると、途中に朽ちた木のベンチがある。この辺も秋の気配が感じられた。
2014083001

箕座の展望台からは、森吉山や田代岳・藤里駒ヶ岳などが見えた。阿仁川が米代川に合流するところにある下田平集落付近から工事車両の音が聞こえる。圃場整備でもしているのだろうか?写真の奥のように田んぼが整備されていた。
2014083002

秋を感じさせる風景や植物があった。
2014083005
2014083006
2014083007
2014083008
2014083009
2014083010
2014083011
2014083012
2014083013
2014083014
2014083015


久々に白神岳へ

2014年8月27日(水)
6月21日からご無沙汰の白神岳だった。少し早めに自宅を出発。登山口駐車場に着いたら、沢山の車と沢山の人が!パトカーもいる?何だ?近寄ってきた人に「何かあったんですか?」っと聞くと、パンフレットを渡されて「安全登山を!」っと・・・
車を駐めて準備していたら、色々聞かれ、塚本健一さんの話が出て、更に勤労者山岳会の秋田支部について色々・・・私は話を聞いているだけ・・・
準備が出来たので、7時9分出発。記帳所で登山届けを書いて郵便受けのようなボックスに入れる。天気が良いのだが日が差さない。二股分岐では二股コースが崩壊しているとのことで、マテ山コースへ進む。何パーティか追い越しながら、順調に登り大峰分岐に付いたら、東側が晴れていて展望も良い!気持ち良く尾根の上を進み9時55分山頂に着く。東京から来たという人がいて、山の話をする。展望も良く岩木山は当然のごとく八甲田や白神山地の奥の方まで見渡せる。しかし、海側から雲がわき海側はよく見えない。パンを食べて10時18分下山開始。何パーティかとすれ違って記帳所で下山届に名前を記入。誰もいない駐車場に12時50分に着く。右足に履いているマインドルの登山靴のつま先がパタパタして靴底が剥がれ始めている。こりゃーダメかな?
車に乗って昼食のおにぎりを食べながら、久々にハタハタ館に向かった。

<通過タイムの記録>
登山口駐車場07:09→記帳所07:17→二股分岐07:41→最後の水場08:08→マテ山分岐08:35→大峰分岐09:41→09:55山頂10:18→大峰分岐10:36→マテ山分岐11:30→11:51最後の水場11:57→二股分岐12:19→記帳所12:44→12:50登山口駐車場

最近記帳しなくなっていたのだが、システムが変わったというので登山届けを記入して出した。下山時には日時と名前を記入することになっているようだ。
2014082701

二股分岐に着いたら、ピンクテープがピーンと張られていて、この先へ行く勇気はなかった。どこがどう崩壊しているのか知りたかったのだが・・・
2014082702

途中で岩崎の方を見たら、結構天気が良い!しかし登山道周辺に日は差さない。
2014082703

大峰分岐を通過して山頂方面を見る。西の海側から雲がわき尾根の上で消えていた。
2014082704

山頂から東側の展望は良かった!日が差しても気温が高くなく気持ちよかった!
2014082705

花の季節が終わり、どの花も私のようにくたびれている。エゾオヤマリンドウまでも!
2014082706
2014082707
2014082708

明日は雨だというので七座山へ

2014年8月14日(木)
明日から雨のようなので、近場の七座山へ。
いつものように松座の登り口から登りだした。

ヤマジノホトトギスが沢山花を付けていた。
2014081400

ところが登山道が所々初雪でもうっすらと積もったように白い!湿度が高く温度がある程度になって菌類(白カビ?)が沢山発生したのだろうか?
2014081401

やがて箕座展望台に着いて、展望台に上り昼食のおにぎりを食べる。展望台も大分傷んできた。サビを取ってペンキを塗らなければならないのかな?
2014081402

昼食後山頂に行き、Uターンして戻る。松座山頂部に来たら変な植物(菌類?)が2つ?
上の写真の方は8月9日に登った時もあった。その時と余り変わっていない。下の方は今日始めて見た。どちらも触りたくない!
2014081403
2014081404

もうこんな季節になったのだろうか?どうも風が強くなった日があったようだ。登山道上に倒木が多く見られた。その風のせいで落ちたのだろうか?今年は、ブナの実が不作だそうだから、このような実を食べるにクマが現れそうだ!
2014081405

このキノコはなかなかの造形美だ!やがて笠が開いてごく普通の形になるようだ。
2014081406

オオカメノキも実が赤くなってきたし、いよいよ秋かな?
2014081407
2014081408
2014081409
2014081410

雨後の七座山

2014年8月9日(土)
雨が続いたが、明日から台風11号による影響が出てきそうだ。その前に、曇り空だが運動をかねて七座山へ・・・
ちょうど12時の防災無線によるチャイムと同時に松座登り口を出発。雨が続いたためか道は濡れている。
少し登り口付近を整備した。蛇が甲羅干しをしていたが、慌てて逃げて行った。登り始めたらヤマジノホトトギスが咲き始めていた。箕座の展望台でローソンで買ったおにぎりを食べる。汗びっしょりだ!ハチや蚊が周りを飛び回るので、頭からすっぽりモスキートヘッドネットをかぶる。
食後、山頂の権現座へ向け出発。山頂から水分を補給してUターン。箕座で展望台に上がり、雲がかかり始めた森吉山などの山々を確認して下山開始。
汗びっしょりでズボンが冷たい。車に着いて、着替えて帰路につく。今日も良い汗をかいた!

今日の米代川は茶色に濁っていた。明日から台風による雨が降りそうだ。
2014080901

登山道はいつもの静けさだ!っといっても、蚊や大きめのハチがうるさい!烏帽子座で、大きめの動物がザザザーっと笹を掻き分けて下っていった。
2014080902

ヤマジノホトトギスが咲き始めたようだ!
雨が続いたためかキノコが沢山!みな毒々しい!
2014080905
2014080906
2014080907
2014080908
2014080909
2014080910
2014080911
2014080912
2014080913

急きょ吾妻山(福島)へ

2014年8月2日(土)~3日(日)
予定では南アルプスに行くはずだったが・・・出発前夜から胃腸炎!苦しくて寝不足。早朝4時頃長男にメールして中止を伝える。その後、幾分回復してきたし長男には休暇も取らせていたので、急きょ楽なコースということで、福島の吾妻山へ行くことにした。
2日の昼近くに出発して夕方福島に着き、コープふくしまで買い出しをする。途中大粒の雨が落ちてくるが回復。暑い!
早めの夕食を食べ、磐梯吾妻スカイラインを登って浄土平の駐車場に着く。広い駐車場には沢山の車と人がいる。車泊をしようと思っていたが、どうも天体観測の催しがあるようだ。寝ようとしたが、周りがうるさくて眠られない!ウトウトとしていたら空が明るくなり、車と人がさーっといなくなった。寝不足だ!朝飯を食べ出発の準備!天気が良く、標高1600m近くあるので涼しい。駐車場を6時40分出発。蓬莱山の北側を回って酸ヶ平避難小屋を通って一切経山へ。山頂で少し休憩。下って避難小屋の下の分岐から鎌沼の岸を半周する木道を進み姥ヶ原の分岐から東吾妻山の登りへ。歩きにくい登山道を登りようやく東吾妻山山頂に着く。少し雲がわいてきた景色を眺めながら、早い昼食を食べる。予定では南側の斜面を下り、景場平を通って浄土平に戻る予定であったが、下山時刻のこともあり登ってきた道を下る。姥ヶ原の分岐を蓬莱山の南側にある道を下ることにする。昼に近くなっても次から次へと登って来る人がいる。下ってビジターセンターを見て駐車場の車に着いたら12時であった。混雑する駐車場で荷物を整理して、駐車場を出て下り高湯温泉の「あったか湯」に入る。料金は250円だが、シャンプーも何もない。硫黄泉で気持ち良い!更に道を下ると桃の直売所が沢山あり、立ち寄って土産に桃を購入。安い!
あとは福島西インターから東北道に乗りひたすら自宅の能代を目指す。夜の8時には自宅に着いた。福島だけでなく能代も暑かった!

日が当たり出した一切経山の下部の斜面。建物はビジターセンター。駐車場は千台ほどは駐車できるようだ。
2014080301

酸ヶ平避難小屋。立派な建物だ。公衆トイレは簡易水洗の自己完結型(蒸発散方式)となっているようだ。
2014080302

一切経山への登り。登って来る長男の後方に東吾妻山、その奥に小さく磐梯山、手前に鎌沼が見える。
2014080303

山頂でのセルフタイマー写真。山頂からは月山の奥に鳥海山が見えた。蔵王や朝日連峰、飯豊連峰、西吾妻山への尾根がきれいに見えた。
2014080304

鎌沼を半周する木道を歩きながら一切経山方面を振り返る。
2014080305

樹林帯の登山道を上ると急に視界が開け、山頂が見える。山頂に着き昼食を食べる。
2014080306

浄土平が近くなり吾妻小富士が見えた。浄土平の駐車場は沢山の車がきらきらと光っていた。暑い!
2014080307

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード