久々に三種町の房住山へ

2013年7月20日(土)
房住山は本当に久々だった!そのためか気持ち良い新鮮な山歩きが出来た!
行く途中、下岩川小学校付近からオガ文さんの実家のアンテナの上がったタワーがひときわ高く目立って見えた!
観音橋付近に車を駐めて滝ノ上登山口から出発!アスファルトの上は暑い!汗が噴き出す。やや急な登りにしばらく喘ぐと西からの風が吹き汗が冷たく感じて気持ち良い!
しばらくぶりの観音様に出会いながら・・・ゆっくり山頂の展望台まで1時間半。展望台に着いたら男性が1人休んでいた。秋田市の方で植物やヤマヒルの話をして下って行った。秋田市の大滝山自然公園近くの方らしく、良く散歩に出掛けるがヤマヒルが多くなったと言っていた。
山頂には二等三角点があり、観音様の番号は21番になっている。私はその後、昼を食べて下り始めた。下りでは一部天下森に寄って7番と無番の観音様を拝んだ。15時過ぎに下山したら車の中は灼熱地獄になっていた。

滝ノ上の登山口は観音橋のたもとにある。標高120m付近から350m程まで登りが続く。
2013072001.jpg

巨木の間の登山道をひたすら登る。
2013072002.jpg

急登に喘いでいると間もなく2番の聖観音が現れる。手を合わせて急登を更に登る。
2013072003.jpg

ツマグロヒョウモンのオスがトリアシショウマに止まって羽根をゆっくり開いたり閉じたりしていた。
2013072004.jpg

登山道脇にえ”!っと思わせるような植物が!ツチアケビの花のようだった。8月下旬頃になるとちょっとグロテスクな実がなるはずだ。何だか男性の強壮剤になるんだとか・・・?
2013072005.jpg

ようやく山頂の展望台に着いた。ここで秋田市の男性が1人休んでいた。林道井戸下田線のにある駐車場に車を駐め、房住神社を通って登ってきたようだった。
2013072006.jpg

展望台から見た森吉山。この頃は清々しい空だったが、この後少し雲が広がった
2013072007.jpg

今日歩いたコースを地図に記録してみました。地図をクリックすると大きくなります。
20130720boujusan.jpg


theme : 登山
genre : スポーツ

天気に誘われて七座山へ

2013年7月16日(火)
朝から日が指している。しかし自宅にいる限り気持ち良い風が吹いている。その心地よさに誘われて、少し遅くなったが七座山へ・・・夕方4時には用事があったので・・・急いでの山歩きとなった。
時間が無ければ松座口から箕座展望台往復かと思ったが・・・何とかなったので山頂往復して下りの箕座展望台で遅い昼食を食べた。
再発した下肢静脈瘤のために、今日は買ったばかりのC3fitのエレメントロングタイツを履いた。汗をかいてもベタベタしないから夏もパフォーマンスより良いかもしれない!
たっぷり汗をかいて下山し、着替えて車で先を急いだ・・・


前回の七座山の時探したが発見できなかったイチヤクソウが!いつもの所にしっかり咲いていた。盗掘されたかと思って心配したがホッとした。今日来た甲斐があった!もう1カ所咲くはずの所では発見できなかった・・・
2013071601
2013071602

箕座展望台の二ツ井の街側は樹木が大きくなり、街の展望が出来なくなりつつある。何とかならないものかな?こちらは民有林側だ・・・
2013071603

オカトラノオも沢山咲いていた。
2013071604

theme : 登山
genre : スポーツ

雨上がりの七座山

2013年7月13日(土)
梅雨らしい雨が続いたあと、ようやく雨が上がったので近場の七座山へ出掛けてみた。
松座の登山口方面へ回ろうとしたら通行止めになっていた。恐る恐る先へ進んだら道路から水が引き、泥に被われた道を先へ進んでいつもの所に車を駐めた。間もなく通行止めが解除になったようだ。
登り始めたが蒸し暑い!びっしょり汗をかいて山頂の権現座に着いた。山頂部に咲いているはずのイチヤクソウがどうしても見つからなかった?
引き返して箕座展望台に上がって昼飯を食べた。
箕座の岩を少し調査してから松座に向けて下山開始した。蒸し暑く感じたのか、体調が悪かったのか汗びっしょりかいてウエアーがビショビショだった。気持ち悪くて直ぐ着替えた。

米代川左岸から上流方面を望む。正面奥には藤里駒ヶ岳が小さく見える。路面は乾きかけているが泥だらけであった。
2013071301

エゾアジサイだろうか?ようやく咲き出した。
2013071302

箕座の展望台から鷹巣方面。右手前の集落が麻生集落。その奥に下田平集落がある。阿仁川との合流地点は田んぼが冠水している。
2013071303

前回箕座のmsfで岩を遊んだので、今回は箕座のmcfの調査をした。上部は少し苔が多いがハングになっているのか下部が良く見えない。次回は懸垂下降してみよう!
2013071304

オカトラノオ?が少し咲いていた。
2013071305

theme : 登山
genre : スポーツ

久々の白神岳

2013年7月2日(火)
しばらくぶりに白神岳へ・・・6月は千メートルを超える山に行っていなかった!まとまった時間が無く日々のジョギング(15回で総距離130km余り)と七座山のみになった。私にとってはあり得ないことだった。
まあそういうことだったが、今日は登山口を6時46分に出発した。秋田・青森・関東エリアの車が駐車していた。
空は青空に雲が浮かんでいた。山頂部は見えるが夏らしい空だ。久しぶりだったのでゆっくり歩き始めた。
二股分岐では予定通り二股コースへ進む。一の沢を通過してからザックのウエストベルトに付けていたボトルがゴロンゴロンと沢の方へ!止まれー!っと思いながら眺めていたがヤブの中へ入り見えなくなる。仕方なく急斜面を下り、幸いにもヤブの中から拾った。登り返しが大変だった。こういう失敗を何度繰り返しただろうか・・・装着位置を変えてザックに固定した。
二股の徒渉を2度クリアーしてひと休み。更に急斜面を登って872m標高点でひと休み。最後の急斜面を登っていたら下ってきた男の人とすれ違った。最後の斜面で苦戦して視界が開けたらニッコウキスゲが咲いていた。間もなく山頂に着いた。山頂には女の人が1人ポツンと休んでいた。東京から来たと言っていた。間もなく大館から来たという若い男の人が到着。そういう中で昼食を食べながら過ごして10時12分下山開始。山頂トイレから大峰分岐の先までニッコウキスゲとイブキトラノオのお花畑だった!
あとは下るだけ・・・下るに従い暑くなる。途中登ってきた男の人2人とすれ違った。12時20分駐車場の車に着きドアを開けたら熱気があふれ出した。シートは熱くて触れなかった。山行中に補給した水分は1.2リットルほどだった。帰路の途中、近くの自販機に寄ってコーラをがぶ飲みした!


記帳所の登山口にある靴の泥(他地域の植物の種子)を除くブラシ状のマット。どれほど効果が有るんだろう?でもやらないより良いのかもしれない。鳥などの動物が運ぶのはどうしようもないが・・・
2013070201

1つ目の徒渉地点に細い丸太が2本!かえって怖いかな?落ちても深くないから丸太橋の下を渡りたいが、恐る恐る丸太の上を歩いてみた。2つ目の徒渉はいつもの通りであった。大股で岩を渡っていたらヌルヌルの岩でツルン!そしてドボン!冷たくて気持ち良かった!負け惜しみか?歳と共にバランス感覚が???
2013070202

山頂部の写真。向白神岳の尾根は良く見えるが岩木山は霞んでかろうじて裾野だけ確認できる。
2013070203

大峰分岐から下の急斜面辺りにゴゼンタチバナが沢山咲いていた。
2013070204

山頂のトイレから大峰分岐の下の急斜面までの間にニッコウキスゲとイブキトラノオが沢山咲いていた。ちょうどタイミングが良かったのかも!
2013070205

大峰分岐から下っていたらハクサンシャクナゲも!
2013070206


theme : 登山
genre : スポーツ

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード