風の松原のクロカンスキーも21日目

2013年1月31日(木)
今日で1月も終了!体調も回復した正月明けの7日から初めた風の松原(能代市)内でのクロカンスキーによる散策も21回になった。歩いた距離は180km余り、体重は2kg程減量。毎回びっしょり汗をかく程の運動だ!
沢山の人が歩いている風の松原だが、人が多く通るコース脇にスキーによる2本のトレースを刻むと、スキーで歩いたコースをツボ足で歩く人もいるので、次第に人が通らないコースを探して歩くようになった。突然民家の裏手に出たり、港湾道路に出たり、秋田県立大学木材高度加工研究所の裏手に出たりと・・・最近は狭さを感じるようになってきた。この後も歩き続けることになると思うけど、人が余り通らない新しいコース発見の旅になりそうだ。

先日発見した残酷なシーン!やられたのはウサギのようだった。どんな動物が襲ったのかは定かでないが・・・足跡は犬のような感じだったが?この松林にこんなどう猛な動物がいるんだとビックリした。別の日だったが、トビのような鳥が林内でカラス数羽に追いかけられて今にも襲われそうにピーピー鳴きながら逃げ回っていた。山と同様、自然の真っ只中にいることに気づかされた。アップで撮った写真もあるが、余りにも残酷でちょっと引いて撮ったこの写真にした。
2013013101

気持ちの良さそうな天気!沢山の人が歩きコースが出来上がっている。その脇に私が歩いた2本のスキートレースがある。それが・・・
2013013102

今日(31日)になったら写真のようにスノーシューで歩いた人が・・・スキーで歩いたコースを歩いたためにスキーのトレースがつぶれ、心地好く滑ることができなくなっていた!また、何処か人の来ないようなコースを探して徘徊しないと・・・写真の左の部分がスキーで歩いたコースがあったところ。スノーシューで歩いたために、2カ所約1.5kmにわたって大きくコースがつぶれてしまった(-_-!私個人の場所でないので仕方がないが(^^;)どっかへエスケープしないと!
2013013103

人の通らない所を!と探して行きつく所は、写真のように防火線と書かれた松の林の間に幅5m程切り開かれた所だ!この位置は余り人が歩かない所だ!
2013013104

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

パソコンの起動ディスク交換

2013年1月17日(木)
相変わらずクロカンスキーで能代市の風の松原を徘徊しています。気持ちの良い時間を過ごしています。
ところで、私がメインに使っているデスクトップパソコンの起動時間が遅い!画像処理が遅い!最近痛切に感じていたところでした。
先日、思い切ってインテルのSSDを購入。以前から使っていたAOSのハードデスク入れ替えソフトを使って挑戦!2日間にわたって条件を変えて3度挑戦したが・・・起動デスクを完全にコピーすることは出来ませんでした。
そんな時、偶然、インテルのサイトでコピーツールを発見!ダウンロードして実行したら・・・すべての作業が2時間足らずで完了!さすがインテル様m(_ _)m
そして、パソコンの起動はすばらしく速くなりました!!!
下はインテルのコピーツールの使用方法とダウンロードサイトです。
http://www.intel.com/jp/consumer/Shop/diy/features/ssd/migration/index.htm

起動デスクにするために購入したインテルのSSDのパッケージ
20130117001

今まで使っていた起動デスク。HITACHIのDeskstarの500GBです。
20130117002

なかなか上手くいかなかったソフト。最新版を買おうとしたが・・・買わなくて良かった。
20130117003

theme : 日記
genre : 日記

今年初の田代岳

2013年1月13日(日)
今年初の田代岳へ・・・雪も沢山積もっているようだ・・・期待して出発。
ユップラで大館からのhontaka氏と合流して登山口の大広手口へ。林道も除雪してあり快調に進む。途中除雪車が除雪中の所もあった。
登山口に着き準備していたら、間もなく1台の車が到着。男の方がひとりで来たようだった。私たち3人(hontaka氏・長男・私)が小雪の舞う中、左手の尾根コースへ向け出発。思ったより雪が深く重い。3人で交代しながらラッセルをする。雪が深く斜度がきつくなるとスキーのトップをあげるのが辛い。雪が止み、時々日が指すになる。ようやく山頂ドームが見えホッとする。山頂ドームの登りで喘いで神社に着き、お参りして中に入って昼食を食べる。風は弱く入口の戸を開けたままくつろいでから下山準備。シールをはずして滑走開始。ドームの下りで雪が深く重いためかドボーンと穴に落ちるようにして撃沈!参ったな~!雪原に下りたら、夏道に近いコースで登山口で一緒だった男性が登って来た。挨拶をして先へと進む。登って来た尾根コースを下っていたら登って来た男の人ひとり。我々のトレースがあって助かった!っという挨拶。少し先まで登って下るという話しであった。
フラットな斜面になるとスキーが止まってしまう。雪が重く深い!今年初の田代岳も無事に終了。快調な滑りとはいかなかったが、満足して帰ることになった。


標高1000m付近の登りで喘ぐ!こんなに雪が重いとは思わなかった。3人で交代しながらラッセルをする。
2013011301

山頂ドームの登りで・・・背後に見える9合目の雪原に我々のトレースがくっきりと見えた。
2013011302

山頂神社前で3人でそろって写真を!残念ながら遠望は出来なかった。せいぜい烏帽子岳が見えたくらいだった。
2013011303

ドームを下って雪原を下り方向へ。この少し前にすれ違った男性は、山頂近くの鳥居付近に達している様子を肉眼で確認出来た。
2013011304

林道を下る途中、大川目川(岩瀬川?)に架かる橋の上からいつもの風景。青空も見え落ち着いた天気だった。
2013011305

theme : 登山
genre : スポーツ

はまりそうなクロカンスキー

2013年1月9日(水)
月曜日(7日)は体力回復のつもりだったが・・・それからクロカンスキーを履いて3日連続で能代市の風の松原を徘徊。歩いているだけでも段々楽しくなってきた!
以前、高価なクロカンスキーセットを佐藤(英)大先生からいただいた!ステップソウルでなかったので、素人の私にはワックスワークが難しかった。それ以来履いたことの無かったクロカンスキー!長男が帰ってきてステップソウルのクロカンスキーを持ってきたので、借りて履いたらGOOD!能代市の風の松原のような所を徘徊するには最高の道具だ。能代市はそれほど雪も深くないためどこでも入っていける。今日はいつもの6kmコースを外れて9km程歩いて心地良い汗をかいた。この季節、お勧めの道具だ!

今日は標高33mの日和山を回った。山頂近くにある日和山方角石。天気を予想するために置かれた方角石で1804年~1817年の間に設置されたと看板には記載されていた。
2013010901

方角石の直ぐ近くに五輪塔が建っている。1777年に鰯(いわし)漁の供養のために建てられたと書いてあった。
2013010902

松林の中を徘徊しても、写真のようにあちこちに看板が立てられていて迷うことはない。人も沢山歩いていてトレースがあちこち延々と続いている。
2013010903

歩くのが速い人は、ゆっくり歩いている私をとっとと追い越して行く。右のトレースが多くの人達が歩いたトレース。左のトレースが昨日私がスキーで歩いたトレース。私以外にもスキーで歩いたトレースがあちこちに沢山あった。
2013010904

長男から借りている板。サロモンの板でステップ(ウロコ)が刻まれているためメンテナンスが楽だ。硬めの下り斜面を滑るとギュー(ゴー?)っとステップが雪面に擦れる音がする。
2013010905

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

2013年事始め!

2013年1月7日(月)
年末年始を点滴5回で苦しい日々を過ごした。対応してくれた医院があっただけでも嬉しかった・・・今日は午前中総合病院で検査!合格!1ヶ月後再検査っということで・・・今日の午後は今年の活動開始日とした。でも、辛かった年末年始で体力を失ったので、今日は能代市の風の松原の6kmコースへ!足元には長男のクロカンスキーを借りて履いた!

なれない細いスキー。でも軽いからすいすい進む。
2013010701

風の松原の6kmコースにはスキーで歩いたトレースがあった。このトレースがある所は歩きやすかった。でも、無い所はモナカ状態の雪で歩きにくかった。つぼ足で歩いたコースは狭いながらも舗装道路のようにしっかりとしていた。
2013010702

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

秋田県北地区高校山岳部冬山講習会に同行して(八幡平)

2012年12月28日(金)~29日(土)
八幡平で高校生の冬山講習会が行われるというので同行させていただいた。
秋田八幡平のスキー場に向かう途中、好天になりそうな雰囲気!
28日(金)
10時前にスキー場駐車場に着いて皆さんを待つ。10時半過ぎ全員がそろい。準備して全員リフトに乗って山毛森山頂近くのリフト降り場まで進む。スキーの2名は左下に蒸ノ湯温泉を見ながら蒸ノ湯休憩所を目指し、着いてスキーにシールを貼る。その間にスノーシューやワカンを履いた皆さんがリフト降り場から下って来た。ここで2名のスキーヤーの方が登って行く。その前を4名の方が行ったようだ。トレースがしっかり残っている。
12時過ぎに全員そろって登り始める。雪が深いのでスキーのトレースをいただく。しかしワカンの生徒はズボズボと埋まるようだ。登るに従って展望が開け青空ではなかったが鳥海山が見えた。4名の方が下って行くのを見届け更に進む。山頂手前の1604mピーク(藤助森)を進んでいたら、下部を巻くように2人のスキーヤーが下って行った。この少し前から私のデジカメがバッテリー切れを表示するようになった。充電してきたのだが・・・?山頂を通過して、我々は16時頃に陵雲荘に着く。翌日の天気が心配だった!
29日(土)
5時頃には皆さん起き出した。外は真っ暗だが東の水平線がほんのり赤みを帯びてきた。徐々に明るくなり雲ひとつ無い青空になった。7時前に全員外に出て出発の準備をした。7時過ぎ山頂へ登り始める。岩手山・早池峰山・八甲田山・岩木山・鳥海山・秋田駒ヶ岳・・・くっきりと見渡すことが出来る。風もほとんど無くキーンっと寒い。残念ながらスキーが滑らない!!!雪質が!ギュッギュッと音がするような雪質だった。仕方なくワカンなどで歩いたボコボコのトレースを下ることにした。それでも滑らない!標高1300m付近からは徐々に滑り出し、最後の急斜面は気持ち良く滑ることが出来た。蒸けノ湯休憩所でようやくスノーシュー・ワカン隊に合流したが、シールを付けていたら先に行かれてしまった。山毛森山頂近くのリフト降り場に着いたら生徒達は車座になりトランプで遊んでいた。元気なものだ!
圧雪されているが硬雪のゲレンデをガタガタ音を立ててスキーヤーは滑り降り、他のメンバーはリフト降り場の係員の方に指示されたコースを歩いて下った。帰る準備をして10時過ぎ、用事があったため私は早めに自宅へ向け出発した。この後大変な年越しになるとは全く予想もしていなかった・・・

蒸ノ湯休憩所にやってきたメンバー。ここではまだ元気いっぱいだった。
2012122801


蒸けノ湯休憩所から1時間後。次第に厳しくなってきた。私のデジカメで写真を撮れたのはこの辺まで・・・この後は何度もバッテリーを暖めたりして工夫したがダメだった!ガッカリだった。
2012122802

残念ながら携帯で撮ったしょぼい山頂の写真。標柱が中央奥に立っている。
2012122803

29日の朝。陵雲荘から撮った日の出前の東方面の写真。岩手山と早池峰山が肉眼ではわかった。
2012122901

この後帰る方向になる山頂方面。快晴の空のもと、昨日のトレースがはっきりと残っていた。
2012122902

theme : 登山
genre : スポーツ

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード