森吉山東面ねらい!

2012年5月20日(日)
久し振りにhontaka氏とテレ練習に森吉山東面へ・・・
何処から登ろうか考えたが、昨年同期に登っているヒバクラコースを選択した。
登山口駐車場に着いたら昨年同期よりは雪が多そうだ!
登山靴を履くのは止めて、テレマークの靴を履いてスキーを背負った。板はhontaka氏に合わせてBDのアスペクトにした。私だけステップ板というのはhontaka氏に気の毒だ!
ほぼ夏道通りに登り標高900mを過ぎた辺りでスキーを履く。雪で折れたり曲がったりしている低灌木を潜ったり乗り越えたりして苦労しているうちにアオモリトドマツの樹林帯になり心地良い登りになる。ヒバクラ岳の右尾根に取り付く頃には木陰もなく、暑くなり展望も良くなる。北側から東側の山々の大パノラマが広がる。空気が澄んでいるのか岩手山もくっきり見える。
ヒバクラの分岐で小休止。標柱はまだ雪の中にあるらしく見えなかった。目指す山頂部の北面から東面に広がる雪面はでかい!
山人平を通過し山頂部の雪面に取り付き右側を巻いて山頂部のブッシュの下を夏道の入口へ向かう。スキーをデポして山頂へ挨拶に・・・多くの人が休んでした。残念ながら鳥海山は見えなかった。直ぐに雪面に戻りドッカと座って昼食を食べる。
その後、大斜面を滑走!滑る!滑る!快調に滑って標高1280m付近まで・・・登り返してもう1本!暑い!疲れた~!標高差150mを2本滑って降参!
ザックを背負って来た道を滑って下った。ヒバクラ岳へはシールを付けて登り返し、右を巻いてヒバクラの斜面に出たが、亀裂が入り、あちこちボコボコの状態!慎重に下って来た尾根を下った。展望所少し手前で雪が無くなり、またスキーは背負って下った。雪融けは早い!登りのトレースも消えていた。息も絶え絶えになって4時28分登山口に着いた。ご苦労様でしたm(_ _)m阿仁前田のコンビニ前でアイスを食べながら反省会をし、hontaka氏は大館へ、私は能代へと向かった。

<コースタイム>
(登り)ヒバクラコース登山口09:12→12:12山頂
(下り)東面雪面上部14:32→16:28ヒバクラコース登山口

登山口にも雪がある!奥には小池ヶ原の稜線が見える。
2012052001

ブナの新緑が徐々に高度を上げているようだ。日が指すと青空の青と雪の白にブナの新緑がキラキラと実に美しい!
2012052002

ヒバクラ岳への最後の登りで喘ぐ。右手奥には八幡平と岩手山がくっきり!
2012052003

山人平の分岐に着いて山頂部の雪面を仰ぐ!滑るのが楽しみだ!
2012052004

山頂にちょこっとだけ訪問。多くの人が休みながら昼食を食べていた。この時も続々と人が登って来ていた。どのコースを来たのだろう?ヒバクラ岳のコースは我々だけであった。
2012052005

東面滑走をして登り返す途中、喘いで上部を見上げる。滑ったトレースより登り返したトレースが光っていた。
2012052006

ヒバクラ岳まで戻り、斜面を滑ろうとしたら・・・上部にはでかい亀裂が走り、中程はこの写真のようにボコボコに波打ち、亀裂もあった。とても格好良く滑られるような状況になく、慎重に慎重に下った。
2012052007

標高950m付近からは雪が消え、登山道が現れ、やむなくスキーを背負うことになった・・・
2012052008

theme : 登山
genre : スポーツ

二ツ井にある太平山に寄ってみた

2012年5月13日(日)
田代岳で行われた高校生の大会の帰り道、天気が良かったので能代市二ツ井町の小繋地区にある太平山に寄ってみた。以前、国道7号線の法面工事が行われていたが、完成したようだ。
国道7号線のきみまち阪と薬師の峠(北秋田市と能代市の境界)の中間地点の道路脇に登り口がある。広い空き地があったので車を駐め、新しい階段を登った。階段を登ると国道7号線がどんどん眼下になっていく。階段を登り切ると山道になる。春の花々が沢山咲いていた!花の写真を撮りながら山頂にある太平山三吉神社を目指す。約20分で標高210m余りにある神社に着いた。神社にお参りしたあと、周囲にあったワラビを一握りいただく。立派なワラビが取り切れない程沢山あった。清々しい天気の中下って、能代市街にある自宅に向かったら厚い雲に空が覆われ寒々としていた。


写真右の道路が国道7号線。階段が太平山への階段。ここが登り口になっている。
2012051301

階段を登って行くと、いつもお世話になっている七座山が良く見えてくる。左端のピークが山頂の権現座。右へ烏帽子座・箕座(展望台)・三本杉座・柴座・大座・松座(写真から外れている)。
2012051302

階段を登り終えると山道になる。写真の右にある手すりが階段の最後の部分。
2012051303

突然!シラネアオイの群落が現れビックリ!こんな所に!っと驚いてカメラを向けた。
2012051304

マイズルソウも沢山咲いていた。
2012051305

キバナイカリソウも・・・
2012051306

山頂にある太平山三吉神社。お参りして周辺にあったワラビを少しいただいた。ここの標高は210mより少し高い。神社裏のヤブを進むと227.5mの三角点があるはずだ。今日はヤブ漕ぎは無しにした。登山口からここまで約20分。程良い運動になる。近くに家があればしばしば訪れることが出来るのだが・・・
2012051307

theme : 登山
genre : スポーツ

高校生の大会がある田代岳へ

2012年5月11日(金)~13日(日)
第39回秋田県県北地区高等学校総合体育大会登山競技大会に審査委員として参加して・・・
(日程・コース)・・・大会要項
第1日目(5月11日)
越山コミュニティセンター受付・顧問会議・開会式・ペーパーテスト
出発13:30→15:00五色湖キャンプ場:幕営・天気図・設営・炊事
第2日目(5月12日)
五色湖キャンプ場→五色湖ロッジへ移動
五色湖ロッジ06:30→(車での移動)→07:00五色滝
五色滝出発07:30→大広手登山口→荒沢分岐→田代岳(10:30)集結
田代岳山頂出発11:30→荒沢分岐→大広手登山口→五色滝(14:00)集結
五色滝→(車での移動)→15:00五色湖キャンプ場:幕営・天気図・観察・装備
第3日目(5月13日)
五色湖キャンプ場→五色湖ロッジへ移動
指導講評・閉会式

2日目は天気が悪く、山頂に10時には全パーティが着いたので早めに下山し、13時前には五色滝に全員下山した。ブナの新緑が標高700m付近まで登っていた。残雪の中で薄い緑色になったブナの樹が輝いていた。
能代工業高校Aパーティが優勝、2位は同点で能代工業高校Bパーティと能代高校Aパーティの2パーティになった。

開会式が行われた越山集落から五色湖キャンプ場へ向かう途中、五色湖と田代岳大橋・五色湖ロッジ(赤い屋根の建物)・田代岳の一部が見え、一部が湖面に反射して映っていた。
2012051101

大広手コースの登山口。だいぶ雪が少なくなったがまだ少し残っていた。あいにくの霧雨の中を登ることになった。
2012051201

五合目の上荒沢コース(現在は使われていない)との分岐。鳥居の一番上の部分が落ちたままであった。私は選手に追いつかれないようにして、読図用の旗(番号の付いた30cm×40cm程の布の旗)を付けながら役員と共に登った。
2012051202

九合目の湿原に着いたが、ガスって良く見えなかった。私は山頂ドームの斜面の途中に残っていた雪面の上で選手が登って来る様子を観察・審査した。霧雨の中、時々白いものも落ちてきた。寒くて、冬用下着上下の他に羽毛服も着込んで待機したが・・・
2012051203

山頂の神社。着いた選手は、神社周辺で各パーティ毎にツェルトに入って下山までの間、待機した。霧雨や小雪が降り寒かったので、早めの下山となった。
2012051204

七合目の看板のある付近の様子。まだ十分に雪があるのでステップ板のスキーを履こうか?迷っていたのだが、無理をせず登山靴で歩いた。
2012051205

大広手コースの登山口付近はブナの芽吹きが綺麗だった。日が指したら緑が眩しかっただろう!
2012051206

車でキャンプ場に戻る途中、春が来た!っという景色があちこちで感じられた。天気が良ければ言うことがなかったのだが・・・この辺で釣りをする人がいた。
2012051207

キャンプ場に戻りテントを張りくつろぐ選手達。まだ審査は終わっていない。霧雨はまだ少し降っていた。
2012051208

theme : 登山
genre : スポーツ

今日は七座山へGO!

2012年5月9日(水)
「天気が良さそうだ!出かけよう!」っと思ったのは昼近く・・・それだったら七座山へということで、昼近くに自宅を出発。昼過ぎ、いつもの松座口から出発。今日はのんびり行こう!少し暑いくらいだったが、尾根の上になると西から吹く風が心地良い。
様々な植物が花を付け尾根道上は華やかになった。三本杉座から箕座へ向かっていたら前方から4人の女性が歩いて来た。こんな所で人と会うなんて珍しい!「こんにちは!」っと挨拶をしてすれ違う。1人の方がワラビを握っていたので「この先にもありますよ!」っと一声かけた。私も帰りに少しいただいていこう!
箕座の展望台に着き昼食を食べる。霞んだ空で遠望は出来なかった。腹一杯になり山頂の権現座を目指す。烏帽子座の看板がぶらワイヤーが取れて下がっていたので修理。山頂に着き水分補給しながらのんびり・・・ツクバネソウが沢山咲いていた。
松座口までの帰路はワラビを探しながらブラブラと・・・実際、ワラビは細くぱらぱらとしかない。結局下山までに一握りだけいただいた。
まだ、蜘蛛の巣も無く虫も少ない今日は、心地良い風が吹き、のんびりと春の七座山を楽しむことが出来た。


箕座の展望台からきみまち阪方面を見る。展望台周囲の樹木が生長して以前より周りの景色が見えにくくなった。
2012050901

上の写真と同じく米代川上流の鷹巣方面。霞んでいるため大館の鳳凰山は見えなかった。
2012050902

今日の山頂部。いつもと変わらないたたずまいだ。ツクバネソウが沢山咲いていた。
2012050905

いたる所にチゴユリが咲いていた。その周囲ではマイズルソウのつぼみが開こうとしていた。
2012050903

これはラン科の植物かと思うが私にはわからなかった・・・?
2012050904

松座口への下りの途中、キバナイカリソウだろうか?これも自信がない・・・?
2012050906

いつも、松座登山口から100m程はなれた所に車を駐めている。その付近に咲いていたニリンソウ。それ以外にも沢山花が咲いていたが私には良くわかりませんでした。
2012050907

theme : 登山
genre : スポーツ

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード