今年3度目の田代岳

2012年1月29日(日)
長男が帰ってきたので、「良し行くか!」っと田代岳へ行くことにしたが・・・天気予報は芳しくない・・・
朝、能代市を出発したら猛吹雪!ヘッドライトを付けて走る。二ツ井を過ぎた頃から空が明るくなり、鷹巣を走っていたら青空が(*^_^*)!後はずーっと晴れていた。五色湖大橋(田代岳大橋)を渡っていたら田代岳は青空の下にくっきりと!期待に胸がふくらむ!
大広手登山口について準備・・・気温が低い!9時55分出発。硬い雪の上にパウダースノーが程良く乗っている。膝まではないので苦しいラッセルではないが結構辛い斜面もあった。
11時23分9合目の雪原に出る。山頂を仰ぐ!下で見たほどの青空ではないがまずまずの天気!天気予報はどうなっているんだろう?北陸沖の等圧線が朝鮮半島側に引っ込んでいたから、もしかして疑似好天か?っと思いながら下るまで持ってくれ!っと祈る気持ち・・・11時47分山頂神社に着き中に入る。風が無く神社の戸は開けっ放しで昼食を食べる。12時24分外に出て山頂ドームから滑走!雪質も激PAWとまではいかないが、まずまず良い!下からもう1本滑ることにして登り返す。気持ちイイ!っと言いながら下って、山頂ドームを何度も振り返りながら写真を撮り、雪原を進む。13時12分雪原とお別れして下山開始。樹林帯の下りも最高の雪質。13時36分、あっという間に大広手登山口の車に着く。何度かもう一回登りたい気分・・・気分だけ・・・直ぐに温泉ユップラに向かい入浴。気持ちええなーっとアイスを食べ自宅へ向かう。山で誰にも会わなかったのが不思議?こんな天気だったのに・・・っと言っても山に来ないとわからないからね・・・我々2人だけとは残念だった!
hontakaさん!今日はお仕事で残念だったねm(_ _)m
tukamasaさんはどうしたんですか?

いよいよ9合目の雪原(湿原)に着いた。進むのに力が入る。長男が後から私を撮る。
20120129tashiro01

山頂ドームを登り切り、鳥居とその奥に神社が見える。風も弱く日が指して気持ちが良い!
20120129tashiro02

神社前でいつものセルフタイマーでポーズ!雪は柔らかく、下りに期待が出来そう!
20120129tashiro03

神社内の温度計は-10℃を示していた。来る途中の鷹巣周辺の道路の温度表示板は-12℃を示していたものもあった。後でTVのニュースでは大館の最低気温が-19℃だったと聞いてびっくり!
20120129tashiro04

2人のトレースを雪原から下る所まで行き、ようやく鮮明な写真が撮れた。直線的に下っているのが私のトレース。大きくターンしているのが長男のトレース。もう1本滑りたかったが・・・天気が下り始めているように感じて止めた。疑似好天が悪化すると天気は急変する・・・しかし、その後山頂部がどうなったかはわからない・・・下の方は徐々に天気が下りだしていた・・・
20120129tashiro05

theme : 登山
genre : スポーツ

今季初の藤里町営板清水スキー場へ

2012年1月28日(土)
家の前を除雪していたら日が指してきた・・・気温は低いが穏やか・・・こんな時に黙っているわけにはいかない!
にわかに準備して車に飛び乗った!昼飯は途中の吉野家で!・・・食べていたらゴーグルを忘れてきたことを思い出し、自宅へUターン。冬の気持ち良い日差しの中、藤里町へ向かった。
藤里町に入ったら吹雪き出した?えっ!どうなっているんだ・・・まあイイや!駐車場に着いて準備していたら杉澤さんご家族が!親子3人で来ていた。奥さんは2人目の子供がおなかにいるということで、滑るのは止めて下で待つことに・・・。イイなー!ご家族で!
何本か滑っていたら急に雲が取れて日が差し出した。雪面が見やすくなり少し飛ばしてみる。うー楽しい!10本くらい連続で滑り終了!明日のことを考え、杉澤さんにお別れを言って帰路についた。明日は田代岳へ行こう!

親子で滑っています!「ぼく!頑張れ!」少し雪が強く降っています。
20120128fujisatosuki01

スキー教室が実施されているのでゼッケンを付けた人が沢山滑っていました。
20120128fujisatosuki02

突然空が明るくなって!日が指してきました。ゲレンデ向かいには(白神山地世界遺産センター藤里館の裏手にあります)高山が見えました。今年はまだ登っていませんが、そのうち行きましょう!
20120128fujisatosuki03

theme : スキー
genre : スポーツ

シネマとDVDなど・・・

2012年1月27日(金)
連日寒く雪の日が続いています・・・ちょっと山へ出かけるには?っという日々・・・
能代市の自宅から歩いていけるただ1つの映画館、イオンファミリーシアター能代。小さな映画館だが・・・久々に出かけてみた。「神様のカルテ」だ!櫻井翔・・・なかなかの好演じゃないの!続いて「ALWAYS三丁目の夕陽’64」を鑑賞!前回は私1人だけの客だったが、今回はもう1人男の方がいた。淋しい映画館だ!今年に入って3作目の映画鑑賞になった。1作目はトム・クルーズの「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」だった。
MIghostprotocol


ところで、昨年、私が見た映画でベストだったのは・・・ナタリー・ポートマンの「ブラックスワン」だった。ナタリー・ポートマンの迫真の演技には圧倒された。未だに忘れられないシーンが沢山ある。

最近見たDVDでは・・・「100000年後の安全」に考えされられた・・・
世界で唯一、核燃料の最終処分場を建設中のフィンランドのドキュメント映画!100000年後までどのように安全を保つことが出来るのか?うむむむ・・・考えるな!多分100000年後にフィンランドという国は存在しないだろう?人類は存在するだろうか?誰か掘り起こす人はいないのだろうか?そのような安全をどのように担保するのか?原発の安全性が問題になっているこの時期に是非見てみたい作品だ!DVDを見てからgooglemapで確認したら、確かにフィンランドのOLUKIUOTO島で工事をしている形跡があった。放射性廃棄物処理施設(オンカロ)の100000年後はどうなっているんだろう?私の想像をはるかに超えた状態になっているんだろうな?そして、日本ではどうするんだろう・・・

最近購入したCDは・・・
ビョークの「Biophilia」・・・ビョークを再度見直ししてしまいましたm(_ _)mリンク付けしたサイトのpresentのYouTubeをクリックすると動画を見ることが出来ます。比較的新しい作品moonはこちら!そして組曲風にまとめたのがこちら!
リアーナの「TALK THAT TALK」を聞きながらブログを作成中!リアーナだったらunfaithful(live)がお勧め!

それにしても、少し天気が落ち着いてくれないかな・・・雪面はどうなっているのかな?田代岳のPAWを滑りたいな~!

theme : 日記
genre : 日記

今年初の七座山へ

2012年1月24日(火)
天気予報を聞いていると、荒れると言うばかり!しかし、穏やかな天気?時々窓辺に日が指している?
おかしいと思ってポイント天気を見たら、1日曇りの予報!風もそれほど強くはなさそうだ!
昼近くになって、にわかに準備して車で自宅を飛び出したが、忘れ物をして引き返す。二ツ井地区の仁鮒に回り、銀杏神社前を通過。やがて通行止めの看板前に駐車。その先も除雪してあるが・・・?工事中なのかな?
準備して12時42分出発。スノーシューはザックと一緒に背負った。やがて私が作成した地図の③の地点付近からスノーシューを履いて柴座を目指す。先週の気温上昇で緩んだ雪が再び凍ったのか・・・結構雪は硬い。しかしつぼ足では埋まりそうだ。ようやく縦走路の尾根に着いて間もなく柴座にいたる。ここからは、三本杉座を通過して箕座の展望台を目指す。展望台で少し休み、烏帽子座を通過して山頂の権現座には14時06分に着く。二ツ井山の会で設置してある登山ポスト内にあるノートが新しくなっていた。ここからUターンして烏帽子座を通過して箕座展望台で再度小休止。登りの途中で少し吹雪いたが、その後は穏やかな天気になった。箕座から三本杉座・柴座・大座・松座まで進む。樹木の葉が落ちているので木々の枝の間から周囲の景色が良く見える。松座から下って松座登山口に下った。やはり車道は除雪してあった。ここでスノーシューを脱ぎザックに固定して、車を駐めた位置まで車道を歩いた。除雪してあるので歩きやすい。15時52分車に着く。
穏やかな天気に恵まれ、予定外の七座山を楽しむことが出来た。感謝!感謝!次はどこかな・・・?

通行止めの看板。ここの前の脇に車を駐める。ここから道が少し狭くなり登りになる。
20120124nanakurasan01

今日の山頂(権現座)。雪の量は例年並みかな?二ツ井山の会主催の元旦登山の痕跡は残っていなかった。
20120124nanakurasan02

箕座の展望台に戻ってきみまち阪方面を撮す。きみまち阪の先の藤里方面は吹雪いているのか?見えなかった。
20120124nanakurasan03

三本杉座と柴座の間の展望の良いところから合川方面を見る。手前のこんもりとした林の所は七座神社。その左が旧天神小学校。
20120124nanakurasan04

松座登山口に下山する。写真右の車道は除雪してあった。除雪したところを車まで戻る。
20120124nanakurasan05

前方にポツンと黒くマイカーが見えた。前方の山は、二ツ井・切石地区にある七折山です。写真のように穏やかな天気であった。
20120124nanakurasan06

theme : 登山
genre : スポーツ

今日は町内の除排雪!

2012年1月22日(日)
今年の能代市は大雪に見舞われています。結構な交通量の町内の道路ですが、車のすれ違いが困難になっていました。そこで、何とか排雪しないと!っと自治会の会長などの役員で話し合い、今日実施することになった。
能代市から歩道用のロータリー除雪車を借用(運転手も)、レンタカーのトラック(2t)2台、町内関係者のトラック5台で朝からスタート。私は軽トラック(マニュアルトランスミッション)の運転手。久々のマニュアル車。能代市落合の能代球場脇の雪捨て場へ16往復。ほぼ130kmの走行距離・・・何をしたわけでもないのに疲れました。
おかげで道路は広くなって車も安全に通過出来るようになりました。町内の皆さんご苦労様でしたm(_ _)m

除排雪も大詰め!いよいよ仕上げの段階です。
20120122josetu00


落合の雪捨て場に往復するたびに、能代橋の上から森吉山が見えました。五能線の鉄橋の前方、右側の白い山が森吉山で左の建物が杏林製薬の工場。午後になり次第にくっきり見えました。行きたいな~!っと思いながら車を走らせました。気温が高いから雪質はどうなっているんだろう・・・?
20120122josetu02

theme : 日記
genre : 日記

今年2度目の田代岳

2012年1月20日(金)
天気に誘われて田代岳へ・・・朝、車を走らせながら、森吉山はくっきりと!そして田代岳は雲がまとわり付いている?
18日に森吉山へ行った時と逆になっている・・・森吉山へ行くべきか?まあイイや!何とかなるべー!っと田代岳へ向かう。ユップラで餅を買って林道を進む。日も指してまずまずの天気!9時50分、大広手登山口から一番南寄りの尾根コースへ出発したが、前日のようなトレースが沢山!尾根の上は5~10cm程のパウダーで、その下は硬めの雪。登りやすい!順調に登って9合目の雪原に出る。青空の下の山頂ドームを見ながら、しばし立ち止まる。山頂ドームには沢山のトレース!11時30分、山頂神社に入って昼食を食べる。入口を開けて日が差し込むと暖かい!北東よりの風なので風が吹き込まない。腹ごしらえを終わり、外へ出てあちこちウロウロしながら写真を撮る。12時15分山頂ドームを下る・・・気持ちイイ!何だ!この雪は・・・ドーム基部からシールを付けて登り返す。遠くから登って来る人が・・・近づいてきたら、何と大先輩のオガ文さん!18日の森吉山に続いてやってきたのだ!ご苦労様m(_ _)m
再度、一緒に神社に入ってお付き合いをする。2人で記念写真を撮って、13時20分下山開始。オガ文さんはスノーシューでドンドン下って行く。相前後しながら私も下る。14時15分登山口の車に着いて、そろってユップラへ・・・気持ちの良い温泉に入って、それぞれの自宅へ向かう。何と気持ちの良い山行だったのだろうか・・・また、この雪質で滑りたいな・・・!

適当に撮った動画をつないでみました。飽きるかもしれませんが、気が向いたらご覧ください!


9合目大雪原の向こうに山頂ドームが見えた!青空と白い雪原が綺麗だ・・・
20120120tashirodake01

山頂ドームが近づくと、前日のものと思われるトレースが沢山あった。
20120120tashirodake02

神社前でいつものセルフタイマー写真!左の肩から下がっている黒いバッグが、先日購入したスノーピークのサイドアタックバック。邪魔にならないし、なかなか便利だ!
20120120tashirodake03

大先輩のオガ文さんが新品スノーシューで登って来た。ずいぶんスノーシューを気に入ったようだ。
20120120tashirodake04

神社前で、今度は2人並んで記念写真。
20120120tashirodake05

かなり下ってから、写真のような樹と雪の造形がおもしろい!右下の人はオガ文さん。
20120120tashirodake06

theme : 登山
genre : スポーツ

森吉山

2012年1月18日(水)
好天が続きそうだ・・・ということで森吉山へ!
車を走らせていたら、田代岳や白神山地がくっきりと!対向車のkudot氏から「どこへ行く?」っというメールが・・・更に進み、森吉山が見えだしたら山頂部に絡まる雲が・・・?一瞬、田代岳へ行こうか迷った・・・
阿仁スキー場駐車場に着いて準備。ゴンドラに乗って(片道1100円)山頂駅へ!山頂駅に着いて10時出発!
順調に登る。スノーシューのトレースが石森から手前に延びるの尾根の下まであった。その後はノントレース。後方をスノーシュー4人パーティが登って来る。石森を通過して連瀬沢へドロップ。後は山頂ドームをひたすら登るだけ。11時14分山頂に着く。やはり山頂は寒い!風が弱い分幾分耐えられるが、天気が下って来たので直ぐに下った。nariyuki氏からメールがあって、「白神岳最高!」っという内容だった。しばらく下ってから返事を出す。途中から登山道に戻り、阿仁避難小屋を目指した。中に入って昼飯と思っていたが、雪に埋もれた2階の窓を開けるのが面倒になり、外でのんびりと食べる。その後、途中でシールを装着して石森に向かう。石森でシールを外して下ろうとしていたらオガ文さんがいつもの笑顔で登って来た。足には新しいスノーシュー(アトラスのアスペクト24)!小屋まで行って来るっと言って分かれる。ボードを背負った方が来て連瀬の斜面で遊ぶ!と下って行った。私も遊びたかったが、少し早めに帰りたかった。
この後はブナ林内の滑走を楽しみながらのんびりと下った。駐車場に着いて下山しましたと事務所に届けた。今日登っている人を7人見かけたが、登山届けを出していたのは私だけであった・・・
駐車場もゲレンデも閑散としていた。ちょっと残念だな!
阿仁前田のクインズ森吉で入浴(450円)後、アイスを買おうとしていたらオガ文さんがやって来た。スノーシューの4人パーティの方々も・・・露天風呂が故障中、今月の31日から20日ほど改修のため休むそうだ!

青空は少ないがゴンドラに乗って登っている時はまだ空が明るかった!
20120118moriyoshisan01

ゴンドラ山頂駅舎に着いて準備。温度計を見たら-5℃・・・それほど気温は低くない!車で走ってきた時の道路標示の温度は-6℃~-7℃だったから・・・何だかおかしい?
20120118moriyoshisan02

石森から見た山頂ドーム。まだ空には部分的に明るいところもある。
20120118moriyoshisan03

山頂に着いて、いつものセルフタイマーで!
20120118moriyoshisan04

阿仁避難小屋前で昼食。おにぎり2個とカップ麺!ちょっと食べ過ぎた。
20120118moriyoshisan05

石森でオガ文さんとバッタリ!いつもの笑顔が素敵なオガ文さん!新品のスノーシューが光っている!
20120118moriyoshisan06

ブナ林の下りが今回一番楽しかった!
20120118moriyoshisan07

<クインズ森吉>阿仁前田駅舎の中に温泉がある!露天風呂が故障しているわりには・・・450円は少し高いかな?ユップラと比較して・・・入浴後、駐車場でアウトバックを探したが無いようだった?オガ文さん!何の車で来たんだろう?そういえば、先日hontaka氏がアウトバックにしたと聞いた!
20120118moriyoshisan08

theme : 登山
genre : スポーツ

米代川がほぼ凍結か・・・

2012年1月17日(火)
しばらくぶりに能代市の中川原にある米代川の堤防を歩いてみた。いつもは私のジョギングコースなのだが、こんなに雪があっては無理だった。
米代川は手前側(能代駅側)を少し残してほぼ凍結していた。「カウ!カウ!」という鳴き声が聞こえて良く見たら、氷上で羽を休めている白鳥がいた。こんなところに・・・珍しい!更に、手前の水上にカモのような小さな鳥が浮いて漂っていた。私のコンデジ(FT-3)でズームアップして撮ったのですが不鮮明で申し訳ありません。少し遠すぎました!
20120117yonesirogawa

用事を済ませての帰り、中川原近くのnoshiro castle hotel(平安閣)近くにある橋を渡っていたら、また「カウカウ」という鳴き声が?直ぐ近くの水路に白鳥とサギが・・・薄暗くなっていたがカメラを出してパチリ!帰宅途中の小学生が怪訝な顔で私を見ていた。この水路は、かつてどぶ川で悪臭が漂っていたが改修が進み清流が戻ってきた。更に整備が進むようだ。こちらの写真も少しピントが甘いかも・・・薄暗くなりかけていたし、橋の上からの距離もありました。
20120117nakagawara

theme : 日記
genre : 日記

田代岳BC

2012年1月9日(月)
今年初のバックカントリースキーは田代岳へ・・・hontaka氏と2人で・・・
きっと良い天気だろうとこの日を選んだのだが・・・どうなったのか?
能代市の自宅を出て車を走らせたら藤里駒ヶ岳の奥に田代岳が見えた。ピークのの上には雲が・・・
大館市田代地区のユップラに大館から来るhontaka氏を待つ。
予定時刻前に着いて、一緒に1台の車に乗って出発。路面は雪に覆われているが林道も綺麗に除雪されている。
大広手登山口に車を駐め、10時15分スキーを履いて林道を少し進んで、最初のカーブで林道から沢状になった斜面に乗る。あとは大広手登山口からの登山道のヘアピンカーブを目指して登る。この季節にしては膝上までのラッセルは無い!
途中で2回ほど休憩をとり、9合目の雪原に出たが風はさほど強くないが視界が良くない。山頂ドームがはっきり見えない。ドーム斜面の雪面は表面は少し硬めだがストックに力を入れるとズボッと埋まり、直ぐ下に弱層がありそうだ。ドームの斜面で喘いで12時30分山頂神社に着く。
神社内でゆっくりくつろぐ・・・神社の外に出て13時35分下山開始。ドーム斜面の滑走にに期待したが・・・雪面の凹凸や斜面の傾斜が見えない・・・慎重に下る。これではおもしろくない!
樹林帯の滑走でしっかり楽しもう!ルートを確認しながら滑走を楽しむ。あっという間の下りだった。14時35分登山口の車に着く。
ユップラに移動し、私は入浴、hontaka氏は大館へ向かった。今年初の田代岳もこうして終了!
私のサイトの田代岳のページの方に地図があります。

大広手コースのヘアピンカーブについてひと休み・・・この時は幾分天気が良かったが・・・
20120109tasiro01

登り始めると小雪が降り出した・・・
20120109tasiro02

ブナの樹林帯では雪が付き、オオシラビソ(アオモリトドマツ)の樹氷のようだ!
20120109tasiro03

山頂ドームを登り切り鳥居から山頂神社を望むが・・・神社は霞んでいる。
20120109tasiro06

登りでは良く見えなかった山頂ドーム。下りで何とか撮す。
20120109tasiro04

下山して天気が良さそうだったが・・・五色湖大橋を渡りながら山頂部を見たら、やはり山頂部は雲の中だった!
20120109tasiro05

下の写真はザックに取り付ける小物入れになるザック。
上からオスプレーの物。ウエスト横に付くようにして使用。邪魔にはならし、使いやすいが500mlのペットボトルは入らない。
中のホーボージュン氏考案のチェストバック。大きくペットボトルも入るが、胸にぶら下げるためスキーを滑る時にはブランブランする時もある。
下の少し長めのサイドアタックバック。スノーピークから新発売になった物。ザック左のショルダーベルトに縦長に取り付ける物。先日購入し今回初使用。今回は魔法瓶(500ml)などを入れて使用。意外に邪魔にならなく、中へのアクセスも良い。hontaka氏も使用し邪魔にならないと言ってくれた。夏はペットボトルを入れて、ハイドレーションは止めたい!ホースが邪魔になり、メンテも面倒だから・・・
皆さんの参考にしてください・・・
20120109tasirobag

theme : 登山
genre : スポーツ

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード