八峰町(旧峰浜村)の母谷山(275.9m)に行ってきました!

2009年1月29日(木)
昨年9月に行った時にヤブで登れなかったことが気になっていました。積雪期は大丈夫だろう!ということで・・・昨日に続き天気が良く、午後からぶらっと出かけてみました。能代市街から向能代を通り、広域農道に入りました。広域農道が国道101号線に合流する手前、岩子へ曲がる交差点との中間地点かな?建設中の八峰町役場手前を右に入る。入口には林道母谷山線という標柱があります。その他に石碑や案内板などがあります。積雪で車で入れるとは思いませんでしたが、車が入った跡があり、そのまま林道を進みました。予想してませんでしたが、母谷山の登り口の広場まで車が入れました。車を駐め、準備をする。予定では登山靴にスノーシューと思っていましたが、雪が少なくゴム長靴にしました。登りに20分でした。それでも汗ビッショリ!立派な神社がある山頂でゆっくりして、三等三角点を雪を掘り返して探しましたが無理でした。下りは15分弱。車で能代市街まで20分余り。ちょうど良い運動でした。

登り口の鳥居です。鳥居の手前まで足跡がありました。奥の樹間に見える山が母谷山です。
登り口

急な斜面を登り切ると山頂に着き、この神社があります。中にはだるまストーブがあり、綺麗に整頓されていました。結構広く感じました。この写真で神社の奥に三等三角点があります。
山頂神社

能代方面を遠望出来ます。海に火力発電所が突き出ています。奥には男鹿半島が見えます。浅内沼が白く光っていました。
能代方面遠望

直ぐ北の隣にある薬師山です。標高は312mあります。写真の右奥に白く尾根が見えます。白神岳から向白神岳への尾根です。もしかして写真のサイズが小さいので見えないかも?
薬師山

山頂からの下りです。結構急なのでロープを張ってあるようです。ロープはほとんどが雪の中でした。写真左上の角に他とは色の違う建物が見えるかも知れません。それが建設中の八峰町役場です。
下りの道


今冬初の田代岳

2009年1月28日(水)
天気予報が晴れ!を予報した。山へ行くしかない!先週森吉山へ行ったから、今度は田代岳だ!朝、放射冷却でキーンと冷えた中を出発した。登りで雪が深く喘いだ!いつもより大幅に時間がかかり、太股も痙攣しそうになってようやく晴れの山頂に立った。詳しい事は私のサイト「山へ行こう!」をご覧ください。

尾根を登って上部にさしかかったら、八甲田連峰がクッキリと見えた!
八甲田

ようやく9合目雪田に着き、山頂ドームを仰ぎ見る。ふわーと雪が積もったように柔らかな景観だ!
山頂ドーム

山頂神社と左に岩木山が見える。
山頂神社と岩木山

山頂ドームからの下り。9合目雪田を見る。綺麗な雪野原の中に私のトレースだけが細く一筋見える。
9合目雪田

山頂ドームを振り返る。真っ直ぐ伸びる登りのトレースと蛇行する下りのトレース。スカイラインに小さく鳥居が見える。
山頂ドームとトレース

田代岳山頂からの360°展望です。神社からスタートすると直ぐに岩木山が見えます。その後白神山地が遠望出来ます。霞んでいますが二ツ森などが見え、次に藤里駒ヶ岳が見えます。能代方面が見えその後に鷹巣が光って見えます。十の瀬が手前に黒く見えその奥に森吉山がかすんでいます。秋田駒ヶ岳がかすんで見え、八幡平の上に岩手山が頭を出しています。樹海ドームのある大館市内も良く見えます。十和田周辺の山が見え、雲がかかる八甲田連峰が見えて神社小屋へ戻ります。鮮明ではありませんが展望を楽しんでください!

more...

ぶら~っと雪の七座山

2009年1月22日
昼前に外出したときはポツポツ雨が落ちていた。昼過ぎ、急に日が差して天気が回復。昨日森吉山へ行って少し疲れているものの、この天気にムズムズしてくる。出かけるかどうか考えているうちに時計の針が13時を回った。まだ決断できない?13時半を過ぎようやく行く気になってスノーシューを準備。出発!家を飛び出したら、天気は良いが空が霞んでいる。能代市二ツ井町の仁鮒へ。七座山の下を米代川沿いの道を進む。何故か除雪してある。私が作るサイト「山へ行こう!」の七座山の地図にあるで示した位置の道端に車を駐め出発!出発して尾根に取り付くまでの半分ぐらいの所まで長靴で歩いた跡があったが、他は動物(ウサギやカモシカ)の足跡だけだった。
<登り>出発14:25→尾根14:44→柴座14:45→三本杉座14:55→分岐14:59→箕座15:03
<下り>箕座15:30→分岐15:33→三本杉座15:37→柴座15:48→車に到着16:00

私の歩いた足跡。尾根に取り付いた所。スノーシューはさほど埋まる所はなかった。積雪量も多くなかった。長靴で大丈夫かも知れない?
踏み跡

箕座の展望台から二ツ井の街。山並みは霞んで写真には良く写らない。
二ッ井の街

箕座の展望台から尾根の先端にある松座方面ときみまち阪、米代川。
きみまち阪方面

箕座の展望台から鷹巣方面。手前は天神集落、更に橋の先に麻生集落。霞んでいるが大館の鳳凰山の大文字の部分が白く一眼レフのデジカメには写っていた。
鷹巣方面

七座山の山頂方面。手前に烏帽子座。烏帽子座に重なるようにその奥に山頂の権現座。
七座山山頂方面


今年初の森吉山へ

2009年1月21日
天気が良いという予報に誘われ、森吉山へ行くことにした。阿仁スキー場のゴンドラに乗り、思った程良くない天気の森吉山を登った。ガイドの福司さんや森吉山岳会の森川さんに会って刺激をもらった!
詳しいことは私のサイトの「山へ行こう!」をご覧ください。


石森から避難小屋を目指し少し連瀬沢へ下りすぎ、GPSを見て修正。ガスが晴れ正しいルートを歩いていることを確認。
小屋への登り

セルフタイマーで撮った写真は失敗!仕方なく私の入らない標柱だけの写真。淋しい!
山頂の標柱

風を避け三角点の北側でおにぎりと大福を食べた。私のストック・スキー・ザックです。
山頂のザックとスキー

山頂から下り、避難小屋が雪原の先に見えホッとする。スキーのトレースは登りの時のもの。
避難小屋

小屋の中に入り、雪で水を作り、インスタントラーメンを作って食べる。
小屋の中

石森山頂で標識の竹のポールを設置する森吉山岳会の森川さん。
石森



2009年初滑り(鰺ヶ沢スキー場)

2009年1月18日
今年初めてのスキーでした。体調を壊して14日には病院へ。16日はディカプリオとラッセル・クローのWORLD OF LIES(原題BODY OF LIES)の映画鑑賞。17日はショッピングなどの遠出。そして、今日は100km以上の距離を走って長男と鰺ヶ沢スキー場へ。本当に体調が悪いのかと疑う人もいるかも知れませんが、悪いのです?っということで・・・今日は好天の中、国道101号線を北上。正式には「ナクア白神スキーリゾート」へ。12時前に着き、駐車場の車の多さにビックリ!ゴンドラ側とクワッドリフト側の駐車した車がくっ付きそうなくらいまで駐車した車で溢れていた。こんなの久々に見た!スキー人口が回復してきたのだろうか?ゲレンデレストランへ行って昼食を食べようとしたが大混雑!それでも何とか食べ、アフターヌーンチケットを購入。なんと、今日は「スキーこどもの日」だったのだ!小学生以下無料の日!混雑の理由がわかった。長い行列に並びリフトに乗ってゲレンデへ!天気が良く風もなく最高のスキー日和!それでも、空は少しずつ曇ってきて風も出てきた。リフト4本、ゴンドラ2本滑ったら3時半を過ぎていた。曇り空の中帰ることにして、車に戻ったら大分車は少なくなっていた。16時少し前出発。気温は午前中より高くなり、所々道路上の掲示温度は5~7℃と高い!道には全く雪は無い!途中、深浦町の不老不死温泉に入る。この温泉はナトリウム-塩化物強塩泉(高張性中性高温泉)とあった。入館料は600円也。すっかり暖まって能代へ向かった。こんなに天気が良かったら、森吉のゴンドラを利用して山頂へ行って来た方が良かったのだろうか・・・?

最後の滑走の時にはゲレンデも空いて、雲も空を覆っていた。
鰺ヶ沢スキー場

帰る時には駐車場にいた車もかなり減っていた。少し淋しい風景になっていた。
鰺ヶ沢スキー場駐車場

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード