LIONを見て!

2018年1月25日(木)風雪
こんな天気だと、山へは行く気がしない!凍傷になりそう!
自宅前は風が強くて雪も吹き飛んでツルツルの氷の路面。
向かい側の方には吹き溜まりが!サラサラの雪だが除雪が大変そう!

こんな時はDVDでも借りてきて見よう!とツタヤから借りてきて見たのが
LION~25年目のただいま
実話を元に作った映画のようだが、世のお母さん達は涙せずに見ることは出来ないような話。
先日、イオンファミリーシアター能代で見た「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶
も良かったが、久々に良いDVDを見て目頭が熱くなった。

2017年(平成29年)総決算

2017年12月31日(日)曇り後晴れ
今年も反省事項が沢山!でも、歳も歳だからということで大目に見ていただきましょう!

登山
登山回数:41回(例年より少なめ)
歩いた水平距離:約396km
累積標高:+35467m
一番思い出の山:雨飾山

ランニング
ランニング回数:61回
走った距離:約609km
10kmの最高タイム:49分26秒
10kmの最悪タイム」56分03秒
最高のランニングポジション:鎌倉の海岸

心に残った映画:「ドリーム

おもしろかった小説:笹森良平著「天空への回廊
ハリウッド映画にならないかなぁ?

新発見のジャズ:Hauschka
Radar
Craco
The Key
Familiar Things Disappear
PING

残念だったこと:左脚ふくらはぎの肉離れ

新しい2018年はどんな年になるのか?徐々に無理のきかない歳になりつつある。だましだまし頑張れるところまでやってみようかと・・・思うのだが?
2017年と2018年の架け橋のこの時間帯に、北東北の淋しい能代市の空から雨が落ちてきた!

「山へ行こう!」を閉じることにしました。

2017年4月26日(水)
1998年2月に開設した私の個人的なサイト「山へ行こう!」を、この夏(7月)に閉じることにしました。
閉じることになった経緯はホームページに「サイト管理者より」として記してあります。
カウンターが動作していた時は、数十万のアクセス回数がありました。多くの方々が閲覧くださったようで、大変有り難いことだと思っております。メーリングリストを利用して多くのご意見を賜ったこともあります。本当にありがとうございました。
これからも山歩きは細々と続けていこうかと思っております。
このブログの方は続けていきたいと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。
なお、閉じるまで数ヶ月あります。その間必要な情報など、ご自由にダウンロードするなりして、ご使用くださって構いません。画像なども著作権を主張するものではありませんので、ご自由にご利用ください。
7月のある日に突然削除することになると思うので、悪しからず!
サイトのURLは
http://showhey.eco.coocan.jp/index.htm
です。

yamaheikou

昭和24年「大火の日」実設訓練・・・能代市

2015年2月20日(金)
今日は、能代市で(1949年)昭和24年2月20日に発生した「大火の日」です。
深夜0時30分頃に浜通り付近で発生した火災は、強い西風にあおられ能代駅を越して延焼しました。2,238棟が消失、死者3名、8,790人が焼け出されました。私はまだ2歳でしたが、わが家も全焼し母の実家に身を寄せたようです。
そのために、今日は能代消防署による実設訓練が、私の住む町内の児童公園で行われ、私も参加させてもらいました。
地震が発生し、避難をしていた所へ屋根からの落雪で2名が雪埋めになったというところから訓練は開始されました。
通報後、消防車とパトカーが駆けつけ、プローブで雪山に埋まった人2名(実際は人形2体)を捜索。救助し救急車で搬送。
その後、火災発生したという想定で消防車が駆けつけ本部を設置して、消火訓練。
今回の訓練は、消防署員、警察署員、富町第1~3自治会、長根町自治会の住民の参加で実施され、約1時間ほどで無事に終了しました。

プローブで雪に埋まった人(人形)を捜索中。
2015022001

心肺停止の人(人形)を運ぶ救急隊員(左側)と生存者(人形)を慎重に掘り起こす隊員(右側)。
2015022002

火災が発生し、写真左側から右側へ向け放水する消防隊員。右側には延焼を抑えるために水のスクリーンを作った。
2015022003

訓練終了後、閉会式が行われ、訓練開始から1時間ほどで終了。2月とは思われないような穏やかな天気に恵まれた!
2015022004

再度、ソニックプラスセンター新潟へ

2014年11月8日(土)
前回(2014年9月20日)、私の車(スバルXVハイブリット)のスピーカーをソニックデザインの製品に置き換えた。その後ハイグレードモデルが発売になり、気になっていた。更に、車の中でオーケストラを聴くようになって、音の広がりや低域の厚み不足を感じ、是非サブウーファーを設置したいという思いに駆られていた。底をつき始めていたへそくりをこれに当てる決断をして、ソニックプラスセンター新潟代表の三浦さんにメールを出し、11月8日に出かけることになった。
長男も行きたいと言うので、長男と二人朝5時に能代を出発。新潟に10時少し前に着いた。設置するスピーカーやアンプを拝見し、設置をお願いして代車をお借りして、イオン新潟南店へ・・・映画を見たり、食事をしたり、ウインドウショッピングをしたりして過ごす。長男が鶴齢(魚沼産の日本酒)というお酒が欲しいというので、スタバで休みながらタブレットで検索。東区の鈴木三郎商店で購入出来ることがわかり移動。お酒を購入後、近くのショッピングモールでブラブラしたが、完成の連絡が無いので夕食を食べる。それでも、連絡が無いので、まず行ってみよう!ということでソニックプラスセンター新潟へ・・・着いたら、まだ悪戦苦闘していた。何と!私が、ナビ盗難防止用ビスを解除する部品を、持って来ていなかったため、ナビを外すことが出来ず、かなり苦労をさせてしまったようだ!m(_ _)m!
もう1時間ほどかかるようだったので、向かいにあるスーパー銭湯(松崎湯ったり苑)に行く。すっきりして戻ったら、車は完成していた。完成した音を聞いたりして、少しお話をして・・・お別れを言い、21時少し前、それぞれの好きな音楽を聴きながら、車も大分減った夜の日沿道を北へ向かった。ところが、秋田県に入り、大内ジャンクションから先で深夜の工事!で自動車道から出されてしまう。折渡峠を越えて、松ヶ崎からようやく国道7号線に出る。面倒だったから、深夜の国道7号線を能代まで走ったら、午前2時近くに自宅に着いた。運転していたためか、少しテンションが高く、直ぐには眠りにつけなかった・・・
このスピーカーシステムを完全に生かし切るためには、マルチチャンネル方式にして、各スピーカーにそれぞれの周波数帯を割り当てるようにすれば良いのだが、もっとお金がかかる!ナビを変えても良いのだが、それでもお金はかかる!そうするには、今の私では、本当に清水の舞台から飛び跳ねなければならない!
それでも、格段に音質改善した車でドライブするのが楽しみになった!

ソニックデザイン製のスバルXV用・前後ドア・ツイーターセットのハイグレードモデル。スタンダードモデルから、外見的にはコーンがクルスマイクロファイバーになった事が違う。詳しくはこちらを見ればわかる。
2014110801

横から見ると、一般の車用スピーカーと違い、エンクロージャー(キャビネット)一体型になっている。そのためドア等の共振がほとんど無い。だから音が非常にクリアーになる。それぞれの楽器の音やボーカルが明瞭に浮き上がってきて、モヤモヤ感がほとんど無くなった。これだけは、エンクロージャー-無しの他メーカーのどんな高級スピーカーより優れていると思う。ダクトは低域をカバーするため、コンパクトスピーカーボックスにあるのと同じだ。
2014110802

サブウーファー(TBM-SW77i)とカロッツェリアのアンプ(PRS-D700)です。写真右の細長い物は、ソニックプラスセンター新潟代表の三浦さんが3Dプリンターで作ったヒューズボックス。なかなか良く出来ている!
2014110803

運転席下に設置されたサブウーファー。座席を前方に最大移動させて撮った写真。スピーカー保護や設置性の向上などのためマウントガードを付けてあります。スピーカーは後席側を向いています。
2014110804

アンプは助手席の下に設置してもらいました。助手席下にはパンク修理キットが設置されていたのですが、外して荷室にマジックテープで固定しました。助手席を前方いっぱいに移動して写真を撮ったのですが、この程度しか撮せませんでした。
2014110805
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード