FC2ブログ

藤城清治光と影のシンフォニー(新潟県立万代島美術館)

2011年9月14日(水)
我が家から片道350km余りの距離を日帰り往復で新潟に行って来ました。
そのついでに、駆け足で朱鷺メッセにある新潟県立万代島美術館で開催されていた「藤城清治・光と影のシンフォニー」展の作品を見てきました。
実は、秋田県でも横手市の秋田県立近代美術館で「光と影のファンタジー 藤城清治の世界展」が実施されています。私は見ていませんが、一緒に行った家内は見ていました。
時間が無く、ザーッと見ただけでしたが色彩豊かな精細に切り取られた切り絵に光が差すと幻想的な世界が広がります。母が定期購読していた「暮らしの手帖」に掲載された作品はかなり前から何となく見ていたので見覚えのある作品もありました。
昼頃に朱鷺メッセに着いたので、真夏のように暑く感じました。展覧会は万代島ビル(31階)の5階で行われていました。
tokimese
1階からエレベーターで5階まで上がります。以前、同じ場所でエジプト展が開催された時にも来たことがありました。本当はゆっくり見たかったのですが時間が余りなく残念でした。
fujisiro

theme : 新潟県
genre : 地域情報

7月29日~30日の新潟市での豪雨と洪水

2011年7月29日~30日に新潟市での豪雨と洪水
29日から30日に新潟市西区に滞在。偶然、福島県と新潟県を襲った豪雨と洪水に遭遇した。滞在した近くの信濃川の関屋分水路周辺の様子です。30日夕方、秋田に帰る時に日本海沿岸自動車道を走り阿賀野川を渡った時もいつもの水位よりはるかに高く、濁流になっていました。

29日午後4時半頃、新潟市西区側から中央区側に関屋分水路にかかる関屋大橋を渡りました。いつもよりはるかに水位が高く濁流が流れビックリしてカメラのシャッターを切りました。中央区側から西区側を写した写真です。
sekiyaoohasi1

ところが、翌30日昼頃同じ道を歩いた時には、更に水位が上がり、濁流が勢いを増し、様々な漂流物が流れていました。上の写真とほぼ同じ位置から撮した写真です。いつもはジョギングする人や散歩する人が沢山いる堤防上のコース(写真の柵の堤防側にある)も水没していました。
sekiyaoohasi2

分水路の信濃川本流側にある信濃川水門は半分ほど開いていましたが、漂流物が引っかかりそれらの下をくぐり抜けた濁流が下流側で湧きだし渦を巻いていました。漂流物の中には川船や保冷車、大きな丸太の流木もありました。
sinanogawasuimon

関屋大橋側から信濃川水門側へ歩きながら撮った動画です。1972年に開通し通水が開始された全長約1.8kmの関屋分水路が無ければ、今回も大変なことになっていただろうと思う。江戸時代から構想があったというこの分水路・・・先人の思いが今に通じている。

theme : 日記
genre : 日記

「岳」

2011年5月13日(金)
そういえば3月11日の東日本大震災以来映画も見てなかったんだ!外は梅雨のような雨スタッドレスタイヤを交換しようにもこの雨ではなあ・・・ということで「岳」を見に行こう!
秋田市のTOHOシネマズへ・・・まずICI石井秋田店に寄ってペットボトルでも使えるハイドレーション(コンバーチューブ)を購入。映画を見終えて、帰りにはサンマルクでチョコグロとコーヒーを買って、ひとりのんびりと雨のドライブ・・・BGMは「LINKIN PARK」・・・「THE・CATALYST
肝心の「岳」については、原作にある沢山のエピソードからどれをピックアップして、どんな構成をするのか気になっていたが、始まってしまうとそんなことはどうでも良くなり、スクリーンの中に引き込まれて私自身も山の中に入っていた。雪崩に流されたり、クレバスに落ちたりする遭難シーンでは私自身も寒さを感じた・・・?突然、山小屋にいた「平山ユージ」にビックリしたが、まずまず楽しむことが出来た。山の映像が綺麗だったなあ!
平日なのに結構な人だったのは・・・?高校生か中学生のような集団も?でも、私のような世代が多いのかな・・・映画の中で、三歩が「山で捨ててはいけないものは?」っと聞くと「ゴミと・・・?」という場面。私の横の方に座っていた同世代の男の人が、思わず「いのち!」っと大声で!笑う人は誰もいなかったが、彼も完全にスクリーンの中の人になっていたのだろう!(*^_^*)!

gaku

theme : 映画感想
genre : 映画

青森県立美術館

2011年2月13日(日)
突然、青森の県立美術館へ・・・
現役時代は出張のついで、そして山へ出掛けたついでに美術館に訪問するのが常だったが、現役を退いてからさっぱり出掛けなくなった。そんな中、突然のように出掛けてきました。
シャガールの舞台背景画3点は圧巻!15m×9mの舞台背景画が3方向の壁に展示されている部屋では立ちすくんでしまうほど・・・かなり前に白馬村の白馬美術館でシャガールを知ってから虜になっています。本当の目的は棟方志功だったのですが・・・
展示室は地下1階と地下2階にあり、常設展と企画展を回ったら2時間以上かかりました。

雪に埋もれたようにたたずむ青森県立美術館
aomoribijutu

ここだけは写真撮影オッケー!巨大な「あおもり犬」には雪が積もっていました。
aomoriinu

theme : 青森県情報 おもしろ情報
genre : 地域情報

ちょっと十和田・八甲田へ

2010年10月18日(月)
天気が良さそうだ!紅葉は???っということで十和田八甲田方面へ!
能代市から大館・小坂を経由して発荷峠へ、、写真をパチリ!峠を下って湖畔から子の口へ。途中、花鳥渓谷へ寄ったら、なにやらホテルもキャンプ場も営業をしていない!ガック~ン!ショック!キャンプ場に来ようと思っていたのに~(-_-)
気を取り戻して奥入瀬を下り(紅葉はまだ!まだ!)焼山で昼食。そこから八甲田へ向けてドンドン登る。登るにつれて紅葉が!綺麗~だ!地獄沼でパチリ!城ヶ倉大橋を通り黒石・弘前・大館を通って18時能代市到着!

全く別の話。タワレコで視聴して欲しいっと思っていた<LINKIN PARK>のCD!二男坊のアパートに行ったら持っていた・・・その後、仕方なく輸入盤を購入。この分野のCDは久々の購入!


能代市二ツ井町を通過したら七座山に滝雲が!しばらく見ていなかったので、車を停めてパチリ!左から右へ雲が七座山を越え消えていく!
nanakuratakigumo


奥入瀬の銚子大滝。まだ紅葉にははやかった!
tyousitaki


奥入瀬から八甲田へ登るにつれて紅葉がすすんでいた。地獄沼の畔に車を停め写真を撮る。
jigokunuma

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、低山徘徊が中心になった。体力と気力を維持するのが当面の目標!6年前、母の介護が終わってからジョギングも始め、マラソン大会にも何度か参加できるようになった。
世の中にもて余され気味の団塊世代。
2019年12月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード