FC2ブログ

はまりそうなクロカンスキー

2013年1月9日(水)
月曜日(7日)は体力回復のつもりだったが・・・それからクロカンスキーを履いて3日連続で能代市の風の松原を徘徊。歩いているだけでも段々楽しくなってきた!
以前、高価なクロカンスキーセットを佐藤(英)大先生からいただいた!ステップソウルでなかったので、素人の私にはワックスワークが難しかった。それ以来履いたことの無かったクロカンスキー!長男が帰ってきてステップソウルのクロカンスキーを持ってきたので、借りて履いたらGOOD!能代市の風の松原のような所を徘徊するには最高の道具だ。能代市はそれほど雪も深くないためどこでも入っていける。今日はいつもの6kmコースを外れて9km程歩いて心地良い汗をかいた。この季節、お勧めの道具だ!

今日は標高33mの日和山を回った。山頂近くにある日和山方角石。天気を予想するために置かれた方角石で1804年~1817年の間に設置されたと看板には記載されていた。
2013010901

方角石の直ぐ近くに五輪塔が建っている。1777年に鰯(いわし)漁の供養のために建てられたと書いてあった。
2013010902

松林の中を徘徊しても、写真のようにあちこちに看板が立てられていて迷うことはない。人も沢山歩いていてトレースがあちこち延々と続いている。
2013010903

歩くのが速い人は、ゆっくり歩いている私をとっとと追い越して行く。右のトレースが多くの人達が歩いたトレース。左のトレースが昨日私がスキーで歩いたトレース。私以外にもスキーで歩いたトレースがあちこちに沢山あった。
2013010904

長男から借りている板。サロモンの板でステップ(ウロコ)が刻まれているためメンテナンスが楽だ。硬めの下り斜面を滑るとギュー(ゴー?)っとステップが雪面に擦れる音がする。
2013010905

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

2013年事始め!

2013年1月7日(月)
年末年始を点滴5回で苦しい日々を過ごした。対応してくれた医院があっただけでも嬉しかった・・・今日は午前中総合病院で検査!合格!1ヶ月後再検査っということで・・・今日の午後は今年の活動開始日とした。でも、辛かった年末年始で体力を失ったので、今日は能代市の風の松原の6kmコースへ!足元には長男のクロカンスキーを借りて履いた!

なれない細いスキー。でも軽いからすいすい進む。
2013010701

風の松原の6kmコースにはスキーで歩いたトレースがあった。このトレースがある所は歩きやすかった。でも、無い所はモナカ状態の雪で歩きにくかった。つぼ足で歩いたコースは狭いながらも舗装道路のようにしっかりとしていた。
2013010702

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

鳥海山麓にある桑ノ木台湿原へ

2012年6月27日(水)快晴
梅雨の季節なのに天気が良すぎる!黙っていられない・・・行こう!っと桑ノ木台湿原へ!
自宅の能代市から日本海沿岸道を使って本荘ICから鳥海高原を通って2時間半余り。9時20分頃シャトルバスの発着場に着く。もうバスに乗るべく行列が・・・慌てて10時発のバスに並んだら、私は43番。10時発のシャトルバスは(マイクロバス2台分)50人まで、その後に着いた人は10時半のバスになった。10時より少し前に出発。
レンゲツツジは花が散り、ワタスゲはポツポツとしか残っていない、っと事前に説明があった。バスに15分程乗ってから下りて、ブナ林を歩いて、更に1.1kmの周回コースを歩く。天気が良く日差しが暑い!鳥海山が少し霞んでいる。何度もシャッターを切り、バスに戻る。12時発の帰るバスに乗って駐車場に戻った。詳しいことは下記のサイトへ進んでください!
「桑の木台湿原のサイト」
シャトルバスは7月から土・日のみ運行のようだ。
やはり、レンゲツツジやワタスゲは6月中旬だな!

シャトルバスを降りて歩き出す・・・暑い!
2012062701

やがて、写真のような案内の看板があり、ブナ林へと入って行く。
2012062702

写真のような鬱蒼としたブナ林の中の道を進む。
2012062705

突然ブナ林が開け湿原になる。鳥海山が湿原の先に屏風のように立ちはだかる!
2012062703

湿原に出て少し進むと、湿原の中にポツポツとワタスゲの姿が・・・私の頭髪のようにまばらになってしまったワタスゲだった!
2012062704

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

今季初の藤里町営板清水スキー場へ

2012年1月28日(土)
家の前を除雪していたら日が指してきた・・・気温は低いが穏やか・・・こんな時に黙っているわけにはいかない!
にわかに準備して車に飛び乗った!昼飯は途中の吉野家で!・・・食べていたらゴーグルを忘れてきたことを思い出し、自宅へUターン。冬の気持ち良い日差しの中、藤里町へ向かった。
藤里町に入ったら吹雪き出した?えっ!どうなっているんだ・・・まあイイや!駐車場に着いて準備していたら杉澤さんご家族が!親子3人で来ていた。奥さんは2人目の子供がおなかにいるということで、滑るのは止めて下で待つことに・・・。イイなー!ご家族で!
何本か滑っていたら急に雲が取れて日が差し出した。雪面が見やすくなり少し飛ばしてみる。うー楽しい!10本くらい連続で滑り終了!明日のことを考え、杉澤さんにお別れを言って帰路についた。明日は田代岳へ行こう!

親子で滑っています!「ぼく!頑張れ!」少し雪が強く降っています。
20120128fujisatosuki01

スキー教室が実施されているのでゼッケンを付けた人が沢山滑っていました。
20120128fujisatosuki02

突然空が明るくなって!日が指してきました。ゲレンデ向かいには(白神山地世界遺産センター藤里館の裏手にあります)高山が見えました。今年はまだ登っていませんが、そのうち行きましょう!
20120128fujisatosuki03

theme : スキー
genre : スポーツ

初滑りは妙高スキー場で!

2011年12月29日~30日
今シーズンの初滑りは新潟県妙高のスキー場になってしまった・・・
新潟にいる二男の関係で妙高に出かけた。29日は早めに新潟市を出発。昼前にベレール妙高(泊まる予定の宿)に着いて、着替えてリフト券(格安)の引換券を購入して赤倉観光リゾートスキー場へGO!
昼食を食べ、半日券で午後から初滑り。北東北のスキー場からすると少し重めの雪だが上部へ行くとまずまずの雪質。雪もたっぷりある。十分楽しんで、ベレール妙高に戻り、リーズナブルな料金だがゆっくりくつろいで満足!
30日朝、起きたらすごい雪が積もっていた。車は白い雪の山の中(>_<除雪に一苦労。スタックして動けなくなる車も・・・
朝食を食べ、30日は池の平温泉スキー場へ!
リフト乗り場はすごい行列!以前の秋田県周辺のスキー場のような賑わいだ。このような混雑は秋田県周辺では余り見ることが無くなった・・・半数以上がボーダーだ!リフトに乗って登って行くと、次第に視界が悪くなった・・・それでも夕方まで十分楽しんで、近くのランドマーク妙高高原「温泉かふぇ」に入り、暗くなった道を新潟市経由で自宅に向かう。

妙高高原スカイケーブルで上部のゲレンデを目指す。駐車場は満車に近い状態であった。妙高山山頂は雲の中で見えない。
20111229akakan

ベレール妙高に泊まり、翌朝部屋の窓から外を見たら新雪がたっぷり!気になって駐車場へ行ったら、車は雪の中にすっぽり埋まっていた。
20111230bererumyoukou

リフト乗り場前の人の列。右の端がリフト乗り場。左側に人の列は延びていた・・・
20111230ikenotaira1

リフトに乗って登って行ったら・・・前のリフト2~3個が見えるだけで何も見えない?リフト左下のゲレンデも何も見えない!ホワイトアウト状態!え!っと思いながらリフトを降り慎重に滑り降りた。午後からは視界が良くなり気持ち良く楽しむことが出来た。
20111230ikenotaira2

温泉で汗を流して、自宅へ向かう。上信越道を上越JCTに向かう途中、妙高方面を見たらゲレンデにナイターのライトが点灯していた。一時見えていた山頂は雲に隠れていた。
20111230myoukou

theme : スキー
genre : スポーツ

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、低山徘徊が中心になった。体力と気力を維持するのが当面の目標!6年前、母の介護が終わってからジョギングも始め、マラソン大会にも何度か参加できるようになった。
世の中にもて余され気味の団塊世代。
2019年12月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード